お知らせ

本キャンペーンは多数のご応募により2020年3月17日をもって一旦打ち切りとさせていただいております。

現状再開の予定はありませんが、その際はあらためてアナウンスいたします。

次回のキャンペーンにご期待ください!

 

 

シェリーと秘密のトレード訓練場をご覧の皆さん!

こんにちは!シェリーです^^

 

 

今回は記事ではなく、新キャンペーンの紹介をさせていただきたいと思います!

 

その名も、

 

FXトレーダー兼プログラマーシェリーによる、オリジナルサインツール開発キャンペーン!(そのまんま)

 

 

FXのオリジナルサインツールとは?

皆さんはトレードの際にサインツール(インジケーター)を使っていますか?

 

 

サインツールはひとつひとつのトレードで結果を出す上で、トレードの質を高める補助的な役割を果たしてくれる便利なツールです。

移動平均線、ボリンジャーバンド、RSIなどは非常に有名で、使われている方も多いのではないでしょうか。

 

 

エントリータイミングを考える際に、サインツールは現在の相場状況を示してくれるので、大きな情報となりますよね。

ただ、皆さんそれぞれのトレードのスタイルやロジックは異なるかと思います。

なので、人によって求める情報は様々であり、誰もが求める機能を搭載したサインツールというのはなかなかありません。

 

 

そこで登場するのが、オリジナルサインツールです。

 

 

☑サインツールでこの数値を見たい
この条件とこの条件が合致した時、わかりやすくサインを出して欲しい
自動的にレジサポラインを引いて欲しい

 

 

などなど、自分のわがままを叶えてくれるのがオリジナルサインツールです。

 

 

 

FXにおけるサインツールの役割とは?

サインツールでは、ロウソク足の値動きを数値化し、線などを用いたグラフのような形で表示することで、現在の相場がどういった状況なのかを視覚的に判断することが出来ます。

 

 

具体的には、

 

現在の相場が上昇トレンドなのか下落トレンドなのか

現在の相場が買われすぎなのか売られすぎなのか

 

といった状況情報を知ることが出来ますね。

 

 

もちろん、サインツールは必ず使わなければいけないというわけではありませんが、使うことでよりスムーズな相場分析が出来たり、ロウソク足を見ているだけでは気付けないような細かい部分を瞬時に察知出来たりします。

 

 

本来は見えづらい部分を見える化することが出来るので、より情報量を多く持った状態でのトレードが可能となりますが、反面で多すぎる情報に惑わされるケースもあるので、慎重に使わなければいけませんね。

 

 

シェリーのプログラミングスキル(経歴・実績)について

僕はFXの世界に飛び込んでから約6年の年月が経っていますが、トレードはもちろんサインツールやEAの開発もしてきました。

初めて開発に挑戦したのはFXを始めて4年ほど経った頃だったので、今までのキャリアは約5年になります。

 

 

これまでの制作物は◯◯個以上

今まで制作したサインツールとEAは恐らく50個を超えると思います。

あくまでトレーダーを本業として活動していたので、キャリア年数のわりに大した数ではないのですが、少しでも勝ちに繋がるような有用性のあるものを開発するよう意識してきました。

今でも自分自身で使っているサインツールもあれば、そこそこの金額で販売しているものもあります。

 

 

また、開発(プログラミング)が出来るということは、様々なトレード方法の勝率が過去数年で何%なのか、利益がいくらなのか、ドローダウンがどれほどなのかといった非常に価値のあるデータを自分で検証することが出来るということです。

なので、一人のトレーダーとしても相当レベルアップしたと自負しています。

 

 

実のところ、MQL4プログラマーはかなり希少

サインツール・EAの開発というのは、MQL4という専門言語でのプログラミングにて行います。

世の中にプログラマーは無数に存在しますが、このMQL4を使える人は本当に少ないです。

その理由として、MQL4は取引プラットフォームであるMT4でのみ使える言語であり、汎用性が一切無いからです。

 

 

つまり、このプログラミングスキルはFXでしか使えないんですね。

そんなの、FXをやらない人が勉強するわけないですよね(笑)

FXをやっている人の中でも、MQL4を使える人の割合はかなり少ないんじゃないかと思います。

 

 

最近になって数が増えたと感じますが、それでもこのプログラミングスキルはFX業界でかなり重宝されるものとなっています。

 

 

無料でオリジナルサインツールを開発!自分好みのオリジナルサインツール作ろう!

さて、本題となりますが、

今回のキャンペーンは、皆さんが求めるサインツールを僕が開発するというものになります。

なので、「こんなサインツールが欲しい」「これをサインツールにすれば勝てそう」といったご要望を送っていただければと思います。

ただ、僕も人間なので、100個作れと言われたら結構な時間がかかってしまいます。

 

 

つきましては、

 

先着5名の限定募集

 

とさせていただきます。

 

 

応募締め切りは2/11(火)とし、そこで一旦区切らせていただきますので、興味のある方は早めにご応募いただくことをおすすめいたします。

 

 

応募からサインツール作成・完了の流れ

STEP1. 応募

STEP2. シェリーから返信。内容の確認と擦り合わせ。作成の可否を判断

STEP3. 作成開始

STEP4. 作成完了→納品

 

 

<STEP.1>

専用応募フォームを入力の上、送信していただく形となります。

※応募方法は記事の最後に記載しています。

 

 

<STEP.2>

まずはサインツールの詳細をなるべく細かく書いていただき、僕からも不明点を質問し、擦り合わせを行います。

連絡方法はは公式ラインとなります。

ご要望のサインツールが必ず作成可能とは限りませんので、あらかじめご了承ください。

 

 

<STEP.3>

作成可能と判断された場合、まずはこちらから作成スケジュールをご提示いたします。

具体的な作成期間は内容によって変わってくるので一概に申し上げることは出来ないのですが、およそ1週間程度を見ていただければと思います。

 

 

<STEP.4>

作成が完了しましたら、テストデータを依頼者へお送りします。

テストデータを確認していただき、問題が無ければ完成版を納品させていただきます。

テストデータを確認し、変更したい点などがあった場合は、簡単な内容に限りお受けします(要相談)。

※もちろん、作成過程に至る不備などは除きます。

 

 

どんなアイデアでもOK

簡単・難しいを問わず、まずはご要望をいただければと思います。

Q. まだFXを始めたばかりで、簡単なサインツールでも大丈夫かな...

シェリー
A. 全く問題ありません!まずはご相談ください!

 

Q. あんまり内容が固まってなくて抽象的なんだけど...

シェリー
A. 大丈夫です!僕からも質問させていただくので、擦り合わせながら内容を決めていきましょう!

 

Q. 内容が少し複雑で、サインツールに出来るかどうか微妙なんだけど...

シェリー
A. まずはご相談ください!僕の方で可能かどうかの調査を行い、お返事させていただきます。

 

 

なぜ今回サインツール開発の受注をするに至ったのか?

僕としては、なるべく多くの方に喜んでいただけるよう最善を尽くし、シェリーと秘密のトレード訓練場を利用したことでFXでの成績が向上したという方を増やしたいと考えています。

 

 

僕は今まで長い期間FXをやってきましたが、他者を蹴落として自分だけ儲かりたいという気持ちが一切無いんですよね。

本来であれば、FXはゼロサムゲームなので、他者を蹴落とすことが自分の勝利に繋がります。

 

 

でも僕はどっちかというと、情報を発信したり人の役に立つことで喜びを感じる人間だということをここ数年で実感しまして、ブログを始めたのもそれが理由なんです。

本サイトをご覧いただいている皆様とのご縁を大切にしたいので、やれる範囲で力になりたいと考えています。

 

 

なんか綺麗事言ってるなと思われるかもしれませんが、あまり気にせず利用してやってくれれば大丈夫です(笑)

 

 

FXにおいてサインツールは正しく使いこなすことで必ずあなたの力強い味方となる

正直なところ、サインツール(インジケーター)は賛否両論です。

 

インジケーターの元はロウソク足なんだから、ロウソク足をしっかり見るべきだ。

サインツールに頼りすぎた、サインツールマニアが増えている。

サインツールを使いすぎて、結局どれを頼りにすれば良いかわからなくなる。

 

などなど、あまり良くないイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。

熟練のトレーダークラスになると、サインツールはほぼ使わないという方もいるぐらいですからね。

 

 

ただ、誰もがそんな最初からサインツール無しでキッチリ相場を分析出来るの?と聞かれれば、それは大変でしょう。

サインツールは使い方を間違えなければ、必ず相場を分析する上で味方となってくれます。

 

 

具体的にサインツールをどう使えばいいかわからないという方は、こちらの記事で説明しているので読んでみてください。

 

 

応募方法について

①シェリー公式LINEで応募する

 

まずは、QRコードもしくはこちらのリンクからシェリーの公式LINEに登録をお願いいたします。

※登録済みの方は大丈夫です。

 

シェリーの公式LINEに登録出来たら、以下の内容をメッセージ送信してください。

 

 

【入力内容】

・作成したいサインツールの名前(任意)

・作成したいサインツールの内容(なるべく細かくお願いいたします)

 

--------------------------------

<入力例>

◆作成するサインツールの内容

パーフェクトオーダーサインツール

 

◆作成するサインツールの内容

移動平均線3本(期間20,50,100)がパーフェクトオーダーとなった時にサインを出すサインツール

--------------------------------

 

 

メッセージを送信していただきましたら、こちらで確認が取れ次第ご返信いたします。

※混雑状況等により、ご返信が遅れてしまう可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

 

 

サインツール作成にあたってのご相談等は、基本的に公式LINEでやり取りして進める形となります。

完成しましたら、ダウンロード専用のURLを発行させていただきます。

 

 

 

皆様のご依頼、心よりお待ちしております^^

 

 

シェリーと直接やり取りできる公式ラインはコチラ

投資全般の気になるご質問等は、こちらのLINEから!

気楽にどうぞ^^

Twitterでフォローしよう!

おすすめの関連記事