こんにちは!

シェリーです。

 

 

今回は、今巷で流行りのFXのポケトレというサービスについてご紹介します。

 

 

FXを始めたばかりの人や、忙しいけどなんとか収益を上げたい人にとって有効な手段がEAやコピートレードなどの自動売買システムです。

中には優秀なものもありますが、全く利益が出ないような詐欺まがいのものも存在します。

 

そんなたくさんあるEAやミラートレードの中でも「ポケトレ」は比較的利用している人が多いサービスですが、怪しい点も多く詐欺まがいのサービスであるという口コミも多数見受けれます。

 

 

そこで今回は、

 

ポケトレは、実際にどのようなものなのかさまざまな面にスポットを当て解説していくので、もし使ってみようと思っている方は参考にしてください。

 

早くポケトレの怪しいところが知りたい方はこちらへジャンプ!

 

この記事の目次

ポケトレFXとは?

ポケトレは国内業者ではなく、海外に拠点を置くMARKET PROFILE LTDという業者が提供しているサービスです。

 

以前は、インスタントレードというサービス名でしたが、現在はポケトレに変更されています。

 

XMなどの海外業者は日本でもそれなりに浸透していていますが、海外に拠点がある業者は急に連絡が取れなくなったり、万が一の際の対応が不十分だったりするので利用する際は自己責任で行わなければなりません。

 

ポケトレFXの特徴とは?

ポケトレの最大特徴は、優秀なトレーダーのトレードをコピー出来る「コピートレード(ソーシャルトレード)」であるということです。

MAMと呼ばれることもあります。

 

コピートレードとは他人の取引と同期することで、全く同じポジションを持つことができます。

 

そのため、勝率が良かったり利益率が高いトレーダーを選ぶと、おのずと自分の資産も増えていくというのものです。

 

しかも、無料で口座を開設でき日本語にも対応しているため、海外業者であるにもかかわらず簡単に登録することができます。

 

 

ポケトレFXを使うメリットとは?

まず、ポケトレのメリットについてみていきましょう。

ポケトレの主なメリットは、

 

・FX初心者でも気軽に始めることが可能 

・FXの知識がなくても運用をお任せできる

・レバレッジが500倍まで可能

・スマホでも簡単に取引を行える 

 

 

という点です。それでは1つ1つ詳しく説明します。

 

FX初心者でも気軽に始めることが可能

ポケトレは、FX初心者でも気軽に始めることが可能です。

 

FXを行う上でのテクニカル指標の選択やその数値設定なども行わなくてよく、パソコンやスマホなどFXのポケトレを利用できるデバイスがあれば問題ありません。

 

しかも、申し込みの登録フォームも全て日本語に対応しているため、わからないところはないです。

万が一、登録する際にわからないことがあれば、お問い合わせなどで聞くことができますし、もちろんこちらも日本語対応です。

 

FXの知識がなくても運用をお任せできる

FX初心者の場合、自分のトレードスタイルなどが確立されていないため、どうしても手探りの状態でエントリーすることになります。

 

しかも、自分でポジションをエントリーをするには勝ちやすい方法を模索する必要があり、多くの時間が必要なので大変です。

 

そのため、初めはうまくいかずに損失が膨らんでしまい、損失やめんどくさいということが原因で為替市場からリタイアしてしまう人も多いです。

 

 

しかし、ポケトレを使えばプロにトレードを任せることができるため、FXの知識がなくても全く問題ありません。

つまり、運用は全て他の人が行ってくれて、ただお金を預けて時間が経つのを待つだけ良いのです。

 

レバレッジが500倍まで可能

ポケトレは、最大500倍のレバレッジをかけることができるため、証拠金が少なくても多くのポジションを持つことが可能です。

国内FX業者の場合は、最大で25倍までしかレバレッジがかけられないので、それなりの利益を出すためには多くの必要証拠金が必要になります。

 

例えば、ドル円(1ドル=110円の場合)を10万通貨トレードする場合の必要証拠金は、

 

・国内FX業者 : 440,000円

・FXのポケトレ : 22,000円

 

 

となっていて、ポケトレの方が20分の1で済むことがわかります。

そのため、少額でも大きな利益を得る可能性があり、あまりお金がない人にとっては非常にありがたいです。

 

スマホでも簡単に取引を行える

ポケトレは、スマホでも簡単に取引を行うことができます。

FXといえばパソコンのモニターに張り付いているというイメージですが、ポケトレはスマホがあれば問題ありません。

 

そのため、ちょっとした隙間時間や通勤中などにも活用できるので便利です。

しかも、国内のFX業者にあるようなスマホアプリが存在するため、それをiTunes StoreやGoogle Playストアなどでダウンロードし、取引をすることができます。

 

もちろん、ブラウザからも取引可能です。

 

ポケトレFXを使うデメリットとは?

ポケトレはさまざまなメリットがありますが、当然デメリットも存在するためしっかりと把握しておかなければなりません。

 

ポケトレのデメリットは、

 

・トレーダーの実績を頻繁に確認していく必要がある 

・最低投資金額の3万円を用意する必要がある 

・出金時の手数料が高い 

・有事の際のサポート体制は不明瞭 

 

 

というものが挙げられます。

 

トレーダーの実績を頻繁に確認していく必要がある

ポケトレだけでなく全てのコピートレードは、フォローしているトレーダーの実績を頻繁に確認しておく必要があります。

 

フォローする基準はさまざまだと思いますが、それはフォローした時点の成績であり、今後もその成績で利益を出していくわけではありません。

大きな利益をあげることもあれば、運悪くフォローした後から損失を積み重ねてしまい、自己資産が減ってしまうこともあります。

 

 

つまり、それを防ぐためには、少なくとも1日に1回は実績を確認する必要があるのです。

 

また、取引回数が多いトレーダーをフォローした場合は、さらに確認する時間を短縮するなど臨機応変に対応することも重要です。

 

いくらコピートレードだからといって、長い間画面を見ないというのはリスクが高いため、面倒ですがこまめにチェックを行いましょう。

 

最低投資金額の3万円を用意する必要がある

ポケトレは、初回の最低投資金額が3万円となっていって、2回目以降は1万円からとなっています。

 

3万円は国内投資をしている人からすれば比較的安い金額に見えますが、実はそうではありません。

 

例えば、海外FXで有名なXMは自動売買をすることができて、なおかつ最低入金額は500円です。

 

ポケトレはXMなどとは違い、自分でEAを探すなどの手間が省けて良いかもしれませんが、初心者やお小遣いなどで取引をしたい人にとっては3万円はハードルが高いです。

 

 

いくらレバレッジがかけれるからといって、入金額が高くては意味がありません。

 

また、入金時には手数料がかかります。

入金方法は、

 

・銀行振込

・Pay-easy

・クレジットカード

 

 

の3種類となっていて、例えば銀行振込は手数料が1,000円かかります。

つまり、銀行振込で入金を行う場合は、初回で最低でも31,000円が必要ということです。

 

この入金手数料1,000円というのは非常に高く、このような高額な入金手数料を取るところはなかなかありません。

 

そのため、何度かに分けて入金するのではなく、なるべく入金額を増やして手数料がかかる回数を減らしましょう。

 

出金時の手数料が高い

ポケトレは海外にある業者なので、海外送金で国内口座に入金されます

海外のFX業者などを利用したことある人ならわかると思いますが、多くの中継銀行を経由するため手数料が高くなりがちです。

 

どういうことかというと、FXのポケトレを運営しているMARKET PROFILE LTDが保有する口座と、トレードが持っている日本の銀行口座は直接的なつながりがありません。

 

そのため、途中で多くの中継銀行(コルレス銀行)が必要になり、トレーダーはその全ての手数料を払う必要があります。

 

ポケトレの場合、出金手数料は2,500円となっていて、せっかく利益をあげても手数料が高くては利用する価値は低くなってしまいます。

 

有事の際のサポート体制は不明瞭

投資を行うということは、その業者にお金を預けるということです。

そのため、万が一の有事(倒産など)があった場合、信託保全先からトレーダーへお金が返還されます。

 

例えば、国内FX業者の場合は、三井住友銀行やみずほ銀行などと提携をしていて、どのようにお金が返還されるかなどの説明も必ず記載されています。

 

しかし、ポケトレのホームページを見ても、有事の際の対応や信託保全のことが記載されていないため、自分が預けたお金が戻ってくるのかどうかはわかりません。

 

 

最悪の場合、連絡が一切取れなくなり泣き寝入りすることになります。

 

ポケトレFXは詐欺?儲からない?怪しすぎる7つの点を徹底解説!

ポケトレは、初心者でも始めやすいコピートレードを採用していて、今すぐにでも始めた方が良いように感じますが怪しい点もかなりあります。

 

怪しい点は以下の7つで、

 

・”インスタントレード”(旧サービス)から”ポケトレ“(現会社)に改名

・現会社のプロフィールには代表者名、連絡先がない 

・旧サービスは詐欺商品として集団訴訟に向けた運動が起きた 

・フォローできる人の実績が詐称されていた? 

・関東財務局によって違法業者に認定された過去がある

・高単価の報酬を与えてステマ依頼を行っている? 

・勝率95%以上のトレーダーがたくさんいる 

 

 

となっています。

これだけの怪しい点があるということは、利用するリスクが高くそれなりの覚悟を持って使う必要があります。

では、詳しく見ていきましょう。

 

インスタントレード(旧サービス)からポケトレ(現会社)に改名

2020年3月21日に、インスタントレード(旧サービス)から名前をポケトレ(現会社)に変更しています。

 

FX業者などが名前を変更するということは滅多になく、逆に名前を変えることで今まで築き上げてきた認知度などが薄れてしまうため、デメリットしかないように感じます。

 

つまり、何か特別な理由がない限り名前を変えたりはしません。

例えば、運営会社が変わったり、悪い印象を持っている人が多くてそれを隠すための隠蔽工作などが考えられます。

 

もし後者の場合だと、詐欺の可能性が高く悪質です。

サービス名を変えれば利用する側は会社情報などを見ない限り、全く新しいサービスと思いこんでしまいますよね。

 

https://instan-trade.com/pockettrade/index.html

参照:インスタントレード

 

 

現会社のプロフィールには代表者名、連絡先がない

ポケトレのホームページには会社の概要がありますが、そこには代表者の名前や連絡先などが一切ありません。

お問い合わせフォームがあるにしても、中には電話で問い合わせをしたい人もいるので電話番号がないのは不安です。

 

また、会社概要に記載されている「MARKET PROFILE LTD」というところを検索してみましたが、ポケトレではなく貿易会社のホームページしかありませんでした。

 

しかも、検索で出てきた「MARKET PROFILE LTD」のホームページの会社の住所は、ポケトレのホームページに記載されているものと全く同じで、ホームページの作りも類似しています。

 

もし、この貿易会社がポケトレを取り扱っているのであれば、会社の事業内容のところにそのことも記載しなくてはおかしいです。

 

旧サービスは詐欺商品として集団訴訟に向けた運動が起きた

旧サービスのインスタントレードは、出金のトラブルや口座残高がなくなったりさまざまなトラブルが相次ぎました。

 

集団訴訟プラットフォームMatoMaを見てみると、

 

「2月12日 16時から16時30分の間に、私の口座残高が突然0円になりました。
口座残高は40万円を超えており、含み損は20万円程度。ポジション数が27まで膨らんでいましたが、私の計算では保証金率は200%を超えていました。
フォローしている2名の為替がそのころに大幅に変動した形跡もありません。
取引履歴を見てもロスカットはされていません。
もちろん、出金依頼もかけていません。
現在、問い合わせをしていますが、今のところ回答がありません。
同じような問題に面している方いらっしゃいませんか?」

(引用元 : https://mato.ma/project/instan-jtbridge)

 

など、これ以外にも多くのトラブルが記載されていていました。

もしかすると、サービス名が変わってしまったのは、このようなことが原因の1つと考えられます。

 

フォローできる人の実績が詐称されていた?

ポケトレはフォローをしてコピートレードを行うのですが、「実績が詐称されていた?」と思われても不思議じゃないくらい負ける人が続出しています。

 

実際に口コミサイトを見てみると、

 

「インスタントレード 9/4 夜
 おっ!?珍しくプラスになってるじゃん!!と思ったらやっぱり含み損 プロの意地見せてみ~や」
(引用元 : https://mobile.twitter.com/gVeJ6dYQIb4vlI0/status/1169196333988597760)

 

『本当に稼げるのか検証のために「インスタントレード」始めてみました。初日3万円1口でトレーダーをフォロー、初日から2万6千円の損益。収益額も勝率も高く、フォロワーも多いトレーダーでしたが全然稼げない。どのトレーダーをフォローすればそんなに稼げるの?』
(引用元 : https://mobile.twitter.com/star13joker/status/1220320269702582272)

 

 

など、実績を信じてフォローしても勝てない場合が多々あるようです。

本当にプロで高い勝率であれば、このように負けている人たちが多いというのは変です。

そのため、実績詐欺と疑われても仕方ありません。

 

関東財務局によって違法業者に認定された過去がある

ポケトレは以前のインスタントレードの時に、関東財務局によって違法業者と認定されています。

なぜかというと、インスタントレードは無許可で金融商品取引業を行なったためです。

 

 

FXなど金融取引業を行う場合は必ず許可が必要になり、国内で有名なFX業者などはしっかりとライセンスをとってサービスを提供しています。

名前はポケトレと変わりましたが、過去に違法業者と認定されていては怪しさはぬぐいきれません。

 

 

http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000765.html

参照:関東財務局

 

高単価の報酬を与えてステマ依頼を行っている?

アプリケーションの評価欄を見てみると、明らかに良い評価が多すぎます。

例えば、iTunes Storeでのポケトレアプリの評価は4.1/5.0となっていて、評価だけをみると非常に高いです。

 

 

しかし、不可解な点があります。

 

 

それは、高評価のほとんどが本当にアプリを使ったことがあるのかというくらい内容が適当なところです。

逆に低評価のコメントは内容が濃く、こちらのコメントの方が信憑性や説得力があります

 

 

これはステマ(ステルスマーケティング)と呼ばれることを利用しているサイトやアプリに多い現象で、ポケトレを運営している会社もステマを行なっている可能性が高いです。

 

ちなみにステマとは、企業などから報酬をもらい利用者になりすまして高評価などをつける行為で、サクラやヤラセなども含まれます。

 

勝率95%以上のトレーダーがたくさんいる

どんなに稼いでいるトレーダーでも、勝率を95%に持っていくことは困難です。

ましてや、そんなトレーダーがたくさんいるというのは明らかにおかしいですし、先ほども述べたように実績詐欺が行われている可能性が高いです。

 

YouTubeなどで生配信している億トレーダーの人たちでも、このような勝率は残せません。

その点を考慮すると、勝率が95%以上のトレーダーがたくさんいるというには怪しいです。

 

ポケトレFXを開始する前に理解するべき3つのポイント

怪しい点が非常に多く悪い口コミなども多々ありますが、それでもポケトレを利用してみたいと考えているのであれば、以下の3つのポイントを理解した上で利用してください。

 

・過去に問題があったサービスであることは理解する 

・”ポケトレ”のネット上の口コミは信頼できないことを理解する 

・投資資金がゼロになっても構わないという気持ちで始める 

 

過去に問題があったサービスであることは理解する

ポケトレはサービス名が変わったとはいえ、過去に問題があったのは事実です。

そのため、利用をすれば今後も出金拒否や残高がおかしいなどさまざまなトラブルに遭遇する可能性があります。

 

ポケトレのネット上の口コミは信頼できないことを理解する

ネットの口コミは信頼できず、自分の実体験こそが全てです。

つまり、利用してみるまで本当のことはわかりません。

 

しかし、利用するならある程度の事前情報が欲しいですよね。

 

その場合は、良い口コミよりも悪い口コミの方を重視することをおすすめします。

 

良い口コミはもしかするとステマなどで操作されているかもしれませんが、悪い口コミというのは実際に利用した人が書いた可能性が高いです。

特に、怪しい点が多いポケトレなどは最悪の事態を想定しておかなければいけないため、悪い口コミを十分把握したうえで利用しましょう。

 

投資資金がゼロになっても構わないという気持ちで始める

FXのポケトレは海外の業者で、なおかつ信託保全が明確に記載されていません。

ですから、ポケトレを始める場合は、投資資金がゼロになっても構わないという気持ちで始める必要があります。

 

また、ハイレバレッジという観点から、あまりにも投資金が少ないとすぐにゼロカットになることも心得ておいてください

 

ポケトレFXの始め方とは?

それでは、FXのポケトレの始め方を詳しく説明していきます。始め方はとにかく簡単で、

 

・口座開設 

・入金手続き 

・フォローする 

 

 

の3ステップになります。

 

口座開設

ポケトレの口座を開設するには、まずホームページの上部および下部にあるバーナーの口座開設を選択します。

 

すると、入力フォームが表示されるため、メールアドレスや生年月日など指定された項目に記入してください。

また、それとは別に免許証などの本人確認書類のアップロードが必要になります。

 

の時に注意する点があるのですが、アップロードした本人確認書類が不鮮明であったり、一部が途切れていると審査が遅れたり再提出を求められます。

 

ですから、アップロードに使う本人確認書類の写真を撮る時は、はっきりとうつるようにしましょう。入力フォームの記載と本人確認書類の提出が終われば、ログインして取引が開始できます。

 

入金手続き

入金手続きは、メニューの「入金依頼」から行うことができます。

まずは、入金する金額を入力して、次に入金方法を選択します。入金方法は先ほども説明しましたが、

 

・銀行振込

・Pay-easy

・クレジットカード

 

の3種類があり、このどれかを選択します。内容確認画面で問題がなければ入金完了です。

 

フォローする

ポケトレはトレーダーをフォローをすることで、コピートレードを開始することができます。

フォローはホーム画面画面から行うことができ、おすすめや勝率などの順位を参考にすると良いです

 

また、トレーダーのアイコンを選択すると取引履歴を見ることができるので、それを見て決めるのも良いです。

 

ポケトレFXでトレーダーを選ぶポイントとは?

ポケトレFXで勝つためには、勝てるトレーダーをしっかりと選ぶことが重要です。それを見極めるポイントは色々あるのですが、

 

・収益額で選ぶ 

・勝率から選ぶ 

・損失額から選ぶ 

・フォロワー数から選ぶ 

 

 

の4つのどれかを重視して選べば良いです。

 

収益額で選ぶ

収益額は、純粋にそのトレーダーがどれほどの利益を出しているのかを表しています。

しかし、利益額が良いからといって勝率が良いわけではないので、そこは頭に入れておいてください。

 

例えば、

 

・1回目 : −10,000円

・2回目 : −50,000円

・3回目 : −35,000円

・4回目 : +205,000円

 

というトレーダーの場合、1〜3回目はマイナスですが、4回目で大きなプラスを叩き出しトータル11万円のプラスだということがわかります。

 

しかし、勝率は25%なので、勝率だけをみると微妙です。

 

この場合、長い目で見ればプラスになる可能性が高いため、投資金額に余裕がある人は収益額を重視してフォローを選ぶと良いです。

 

勝率から選ぶ

勝率がよければプラスになる可能性が高いですが、一撃大きなマイナスがあると勝率が高くてもトータルでマイナスになることがあります。

 

ですから、勝率で選ぶ場合は、フォローする人がしっかりと損切りをできているかどうかに注目をすることが重要です。

 

損失額から選ぶ

損失額から選ぶ場合は、利益よりもリスク管理を重視している人におすすめです。

損失額が少ないトレーダーというのは、常にリスクのことを意識してエントリーや決済、損切りを行なっています。

 

つまり、負けにくく堅実ということです。

 

FXはリスク管理が上手くないと長い目で見たときにプラスにならないので、初心者の人は損失額が少なくそこそこ利益が出ているトレーダーをフォローするのがおすすめです。

 

フォロワー数から選ぶ

フォロワー数が多いということは、何かしらの理由で人気があるといえます。

例えば、収益額や勝率などのトータルバランスが良かったり、長いスパンで利益を上げているなどが理由としてあげられます。

 

ですから、誰にしようか迷っている場合は、フォロワーが多い人を選ぶのもありです。

 

分散してフォローするのが重要

分散は投資において基本的なリスク管理方法で、資金が一気に無くなったりするのを防ぐことができます。

 

例えば、収益額が高い3人をフォローしていた場合、

 

・Aさん : +10,000円

・Bさん ; −5,000円

・Cさん :+2,000円

 

という日もあれば、

 

・Aさん : +25,000円

・Bさん ; +30,000円

・Cさん : −40,000円

 

という日もあります。

このように分散して上手いトレーダーをフォローしていれば、誰かがマイナスでもトータルでプラスに持っていける期待値が高まります。

 

当然、トータルでマイナスな日もありますが、全員が大きなマイナスということはなかなか珍しいので、なるべく分散してフォローをしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ポケトレは怪しい点が多すぎたり、実際に使っている人たちの口コミも悪いものが多いです。

 

 

そのためあまりおすすめはできず、どうせ利用するのであればしっかりとしたライセンスを持っていて、実態も把握しやすいFX業者の自動売買を利用する方が良いでしょう。

 

 

また、下記の項目の一つでも当てはまる方にはオススメのMAMがあります。

 

・投資経験がなく、これからお金でお金を稼ぐ投資にチャレンジしたい

 

・余らせてる資産があるので有効活用したい

 

・細かい勉強をする時間がないので全自動で運用したい

 

過去に投資で負けたけど、またチャレンジしたい

 

裁量トレードで精神を消耗しているので運用を任せたい

 

EA(自動売買)よりも柔軟・優秀なシステムを探している

 

 

数多くのMAMやEA(自動売買)がコロナショックによる以下のトレンド相場の波を乗り越える事ができなかった中で、こちらのMAMは難なく乗り越えるどころか大幅にプラスの収益を残すことに成功しています。

 

 

また、コロナや年末のアメリカの大統領選挙によって2020年はトレンド相場が発生する可能性が高いと思われます。

そういったことを加味すると、やはり今年はEAよりもMAMを選択する方が賢いといえるでしょう。

 

もちろん、根拠となるデータがなければ説得力はありませんから、それらのデータも全て余すことなく揃えており、ご自身の目で判断出来るものとなっております。

 

期間限定の公開なので、

すでに終わってしまっている場合は大変申し訳御座いませんが、興味がある方はぜひご覧ください。

 

 

➡︎ MAMの詳細ページはこちら ⬅︎

 

シェリーと直接やり取りできる公式ラインはコチラ

投資全般の気になるご質問等は、こちらのLINEから!

気楽にどうぞ^^

Twitterでフォローしよう!

おすすめの関連記事