こんにちは、シェリーです!
 
今日の内容は非常に重要です。
 
必ず最後まで読んでください。
 
 
 
人間によるトレードが消滅する時代を迎えています。
 
 
2019年1月3日午前7時過ぎ、
ドル円は108円を割り込み104円台後半へ突入。
 
豪ドル円も76円割れたかと思うと、
一気に71円割れとなっていたのです。
 
 
多くのFXトレーダーの口座残高を吹き飛ばす
フラッシュクラッシュ
 
 
それは過去の遺物ではなく、
頻繁に起こる身近なリアルなのです。
 
 

その背景も踏まえて今日の記事では、

  1. 世界中を席巻する新時代のトレンド
  2. MAMの抱える構造的問題
  3. 新たな次元のFXトレードシステム

をお届けします。
 
FXで稼ぐ上で世界トレンドの把握は必須です。
 
必ず最後まで読んでください。
 

プロのトレードを完全コピーするMAM

 
プロのトレードを完全コピーする仕組みが
MAMです。
 
Multi Account Managerの略語で、
具体的な仕組みは下図の通りです。
 


 

熟練したプロのトレードをコピーするため、
裁量やEAより稼ぎやすいと言われてきました。
 
これまでは、ですが。
 
2020年、コロナウイルスの猛威も相まって、
為替相場が予想不能の大変動を繰り返しています。
 
多くのトレーダーが脱落する中、
世界ではある重大な異変が起きています。
 

ウォール街を席巻するAIリストラの嵐

 
ウォール街を席巻するAIリストラの嵐に、
ゴールドマンサックス含む外資系投資銀行の
99.6%の一流トレーダーが職を失っています。
 

600人いたトレーダーがわずか2人に!?
 
トレーダーが、アメリカでは次々とAIに置き換えられています。
ゴールドマン・サックスもそうでした。
 
ここでは数値的な事実だけ掲載します。
 
●2000年には600人のトレーダーがいたが、2017年1月現在ではわずか2人
●日々の取引作業は200人のITエンジニアの運用するロボットトレーダーが実施
 
このような事例はゴールドマン・サックスだけではなく、欧米では一般的になりつつあります。
イギリスの調査会社Coalitionによれば、株式取引の45%の収益は電子取引によるものだそうです。
 
ゴールドマン・サックスクラスの投資銀行の営業・取引・研究部門の平均年俸は約50万ドルとの試算が出ています。
単純計算すれば、ゴールドマン・サックスでは2.5億ドル以上の人件費削減ができたことになります。
 
『株式取引だけでなく、為替取引もAIへの置き換えが進展』
 
トレーダーのAI化は株式取引にとどまりません。為替取引もAIに置き換えられつつあります。
 
ゴールドマン・サックスのマーティン・チャベスCFOによれば、「4人のトレーダーを1人のITエンジニアに置き換えられる」とのことです。
 
ちなみにゴールドマン・サックスでは現在、総従業員数の3分の1に相当する9000人がITエンジニアなのだそうです。
 
トレーダーだけではありません。
 
チャベスCFOは営業や接客など人的スキルが大きな割合を占める業務も、今後はAIで自動化していくと予想しており、投資銀行も対応することが望まれると言っています。

引用元:幻冬舎GOLD ONLINE

 
世界中の投資ファンド・外資系投資銀行が
AIトレードに舵を切っているのです。
 
高度に精緻化されたトレードの前で、
個人トレーダーはなす術もありません。
 

全トレーダーを襲ったフラッシュクラッシュ

 
2019年1月3日、多くの個人トレーダーは
突如現れたAIの猛威に襲われました。
 
 

『フラッシュクラッシュ』

 

出典:FXプライムGMOのHP

 
瞬間的に値が吹き飛ぶ暴落の前に、
個人トレーダーは抗うことが出来ません。
 
この「フラッシュ・クラッシュ」の特徴は、
一瞬にして値が吹き飛ぶことです。
 
市場取引が完全にコンピューター化
されているため起こる現象です。
 
スピードが速いために
売りと買いのバランスが崩れるわけです。
 
ロングポジションが一瞬のうちに消滅したあと
買いたかったプレーヤーがやってきて買います。
 
ロングポジションがなくなっているので、
その後のマーケットは簡単に上がっていきます。
 
ダブルボトムという形も
あまり見なくなってきました。
 
テクニカル分析も現状に合わせて
アップデートが必要になってきています。
 
市場のコンピューター化によって、
市場の動きは明らかに変化しました。
 
高度な学習機能が搭載された
AIトレードによって為替市場は
未曾有の大変革を迎えているのです。
 

個人トレーダー全滅時代の到来

 
個人トレーダー全滅の流れは加速しています。
 
世界中の投資ファンド・外資系投資銀行は
人為的トレードからAIトレードへと進化しています。
 
その結果が2019年のフラッシュクラッシュです。
 
下表は金融先物取引業教会が発表した、
2019年1月3日の為替相場変動に係る
ロスカット等未収金発生状況(速報値)です。
 

 

出典:金融先物取引業協会のHP

 
未収金とはロスカットが間に合わず、
口座の証拠金以上の損失が出ることです。
 
追証とも言われています。
 
 
上図から分かるように、
たった一度のフラッシュクラッシュによって
個人投資家の間で8億円の損失が生じたのです。
 
 
たった1日で8億円の損失です。
 
 
このフラッシュクラッシュは、
コンピュータトレーディングが主流の時代で
頻繁に起こる「日常の現象」です。
 
 
人為的トレードでは手に負えない
突発的な相場変動が多発するのです。
 
 
人為的トレード全滅の流れは
海外の一流トレーダーが職を失っている
ファクト(事実)が物語っています。
 
 
海外の一流投資ファンド・外資系投資銀行が
アルゴリズムトレードに移行する時代に
 
人為的トレードは通用しなくなっているのです。
 

一流トレーダー × 最先端アルゴリズム = 次世代型FXトレードシステム

 
昨日その全貌を公開した新規MAMも
マスタートレーダー(人為的トレード)のコピーです。
 
 
つまり、"ただの人為的トレード"です。
 
 
99.6%の一流プレイヤーが職を失っている、
"ただの人為的トレード"です。
 
 
今われわれが迎えているのは、
『人為的トレードが終焉を迎えている時代』です。
 
 
その新時代において、MAMという
『人為的トレードに依存する仕組み』
"過去の遺物"となりつつあります。
 
 
多くの一流トレーダーがトレードを卒業し、
トレードシステムの開発にステップアップしているのです。
 

「トレードの時代」から「開発の時代」へ

 
新時代に向けて我々に課された至上命題は、
『新規MAMと最先端アルゴリズムの融合』です。
 

  1. 相場変動の動きに合わせて自動で自己学習するアップデート機能
  2. 突如現れるフラッシュクラッシュにも負けない自動トレード制御機能
  3. 一流トレーダーの叡智をインストールし、さらにグレードアップさせる次世代型FXトレードシステム

 

 
月利20~25%のマスタートレーダーの叡智に
最先端アルゴリズムを融合させて創り出した
次世代型FXトレードシステム
 
『Imperial Forex BR 』
 
と名付けました。
 

次世代型FXトレードシステム『Imperial Forex BR』

 
次世代型FXトレードシステム
『Imperial Forex BR』
 
 
Imperial Forex BRは
一流のトレードとアルゴリズムを融合させた
新しい次元のトレードシステムです。
 
 
『Imperial Forex BR』のLive Accountでの
運用結果を再度Pick Upします。
 

(再掲)Imperial Forex BRのフォワードテスト結果

 
次に『Imperial Forex BR』の個別情報をそれぞれ深掘りして解説していきます。
 
 
まずはStats(統計情報)を再確認しましょう。
 

 
上図より得られる情報は次の通りです。
 

  1. Gain(総損益):+742.85%
  2. Monthly Gain(平均月次利益):+25.00%
  3. Balance(資産):$12642.68(約132万円)
  4. Profit(総利益):$11142.68(約117万円)
  5. Deposits(入金):$15(約15万円)

 
次に毎月のGrowth(成長率)を確認しましょう。
 

 
1月〜8月の月次利益の平均値は約24.0%です。
 
全世界の経済・金融が未曾有の大変革を受けた
2020年ですら上記の成長を手にしました。
 
 
さらにAdvanced Statistics(詳細統計情報)を分析します。
 
 

 
上記画像から次のデータが読み取れます。
 

  1. Trades(試行回数):235回
  2. 総獲得Pips数:2562.8pips
  3. 平均勝利Pips数:30.13pips
  4. 平均損失Pips数:27.79pips
  5. ロング勝率:74%(109/147)
  6. ショート勝率:54%(48/88)
  7. Profit Factor(総利益/総損失):3.50

 
堅実性と安定性を両立させ、
MAMの唯一の欠点『人為的トレード』を払拭した
新たな次元のFXトレードシステム。
 
 
『Imperial Forex BR 』
 
 
Imperial Forex BRがMAMと異なる点が
もう一つあります。
 
 
次世代型FXトレードシステムが手にした
もう一つの重要なベネフィットです。
 
 
それは『手数料が一切発生しない』
ということです。
 
 
仮に毎月20%~25%の利益率のMAMで
1,000万円を運用する場合、
差し引かれる手数料は毎月40~50万円です。
 
 
つまり、1年間で約500万円も手数料が掛かってしまうのです。
 
 
1年間で500万円という数字は大手企業のサラリーマンの平均年収です。
 
 
大企業のサラリーマンの平均年収を手数料として差し引かれるのは由々しき問題です。
 
 
しかし『Imperial Forex BR』は違います。
 
 
一切の手数料がかかりません。
 
 
一度購入すれば、追加料金はありません。
 
 
MT4に搭載して、誰でも自由に使えるのです。
 

Imperial Forex BRの優待使用権利について

 
従来のMAMの欠点を全て克服した
次世代型FXトレードシステム
 
 
『Imperial Forex BR 』
 
 
実はシェリーの知り合い何人かに、
試しに使ってもらっています。
 
 
トレード結果(数字の挙動)は
上記のMyfxbookと同じです。
 
 
同じものを使っているのですから、
当然の結果ですよね。
 
 
「これだったら広めても問題なさそうだよね」
 
 
という話になり、
シェリーLINE限定での公開となりました。
 
 
ただ、モノが良いだけに
誰でも彼でも使って欲しいとは思えないのです。
 
 
FXと真摯に向き合う方、
自分の人生を良くしたいと心から思っている方に
優先的に使っていただきたい。
 
 
一方これまで多くの方から
「新システムが完成したら再び使いたいです!」
という声も頻繁に頂いていました。
 
 
いろいろ悩みましたが、
 
 
明日シェリーLINE登録者限定で
『Imperial Forex BR』の優先受付を
実施します。

 

30名限定の理由は「やる気のある方に届いて欲しいから」

 
本当にやる気のある方の手に届いて欲しいので、30名限定で提供させていただきます。
 
 
今回も募集枠が早々に埋まってしまい
多くの方が使えない状況が予想されますが
 
Imperial Forex BRの品質保持のため、
ご了承いただけたらと思います。
 
 
明日20:10は、スマホorPCをいつでも開ける状態にしておいてくださいね。
 
 
30名限定になるため、
決済リンクが締め切りになった時点で終了です。
 
 
その場合は、また来年までお待ち下さい。
 
 
後になって、「あのときImperial Forex BRに申し込んでおけば良かった」と後悔することだけはないように。
 
 
では、また明日!
 

シェリーと直接やり取りできる公式ラインはコチラ

投資全般の気になるご質問等は、こちらのLINEから!

気楽にどうぞ^^