こんにちは!

シェリーです。

 

 

日本では法規制によってMAM口座などの運用が難しく、金融関連の法規制が日本より緩やかな海外のFX業者を選ぶことになります。

そこで気になるのが、「大切なお金をその業者に入金して大丈夫なのか?」ということです。

もしトラブルがあったら、海外だけに個人で解決するのが難しく、泣き寝入りする結果にもなりかねません。

 

 

そこで、MAMが可能な海外のFX業者について調べてみました。

中には怪しい業者もありますのでご注意を!

 

 

FXのマム(MAM)運用とは大丈夫なのか?

果たしてMAMは安全に利用できるサービスなのでしょうか。

また、具体的にはどのような点に注意して利用していけば良いのでしょうか。

 

 

そのFX業者自体に問題はないか?

正直なところ、海外には怪しげなFX業者が乱立しています。

その中でもよく知られるトラブルは、「入金したら最後、絶対お金が返って来ない」というものです。

他にもスプレッドが大きく開きすぎて損失ばかり出るなど、不正が疑われるケースもあります。

 

 

まずは、そのMAMを提供している業者自体が安全かどうかを確認することが、安全に運用していく上での必須条件となりますね。

 

 

そのMAMのマスタートレーダーは信頼できるか?

例えMAM業者が信頼できるところであっても、MAMの親(マスタートレーダー)はその業者に口座を開いている個人または法人でしかありません。

つまり、「FX業者の信頼性と実際にトレードするMAMの信頼性」は全く別のことですから、「良いMAM業者を選んでおけば儲かる」という式は成り立ちません。

 

 

MAM業者はMAM業者で良いところを選び、

MAM(マスタートレーダー)はMAMで質の高いものを選ぶ。

 

これがMAMで利益を出す為には重要です。

 

 

FXのマム(MAM)口座を運営している海外FX会社7社をリアルな口コミと共に解説!

それでは、MAMを運営しているFX業者を実際に紹介していきたいと思います。

特徴や利点なども解説していきますので、MAMの業者選びに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

 

Traders Trust

https://traders-trust.com/ja/

 

2009年創業、海外のFX業者の中でも老舗で手堅い優良FX業者との評価を得ています。

ハイスペックなFX業者と紹介されているケースもありますが、口コミでは「そこまでハイスペックではない」との声も見られました。

実際には、最大レバレッジが500倍と海外FX業者にしては低めなことや、約定が遅いとの苦言もあり、特別に高性能な環境というわけではありません。

ただ、口座を解説した後のトラブルも非常に少なく、そもそも約定遅延というのは完全に無くすことは不可能でどのFX業者でも発生するものなので、総合的にはTraders Trustはその手堅さから優良な業者だと判断できます。

 

また、A-Bookを採用している業者のため、注文をインターバンクに通す際に一切業者が介入できなくなっている点も個人的に安心出来るポイントです。

 

 

Traders Trustの口コミ

 

 

 

 

 

賛否両論と言ったところでしょうか。

ただ、全体的には「良い」という意見の方が多いです。

状況によっては約定が遅かったりなどしてマイナスな意見が飛び交うこともありますが、基本的には安心して使えるMAM業者だと言えます。

 

 

GemForex

https://gforex.asia/

 

ニュージーランドに本社を置くGemForexですが、実はメイドインジャパンです。

しかし、海外のFX業者なので、MAM口座や高いレバレッジ(通常1,000倍、最大で5.000倍)など、日本では不可能なサービスが提供されています。

出金がスムーズで安心感あり、しかも出金手数料は無料なところが好評。

気になる点としては、スプレッド急増や約定の遅さ、まれにシステムが不安定になるとの口コミです。

2014年(前身企業は2010年)に開業しBestBroker賞を毎年受賞、日本を含むアジア圏で信頼を得てきました。

また、2万円分の口座開設ボーナスがあることから、それ目当てで積極的に利用するユーザーも多いです。

 

 

Gem Forexの口コミ

 

 

 

注文拒否やスプレッドに関しての苦情が結構多く見受けられます。

出金はしっかりできるようなので安心ですが、取引環境の使いづらさが目立つようですね。

 

 

Tradeview

https://www.tradeviewforex.com/ja/

 

2003年に開業した老舗のFX業者です。

派手なキャンペーンやスペックはありませんが、トレード上の基本的な部分で高評価を獲得しています。

口コミでもスプレッドの狭さやスリッページの少なさなどを高く評価するものが目立ちます。

気になる点としては、

海外のFX業者の中ではレバレッジが低いこと、口座開設時の入金は1,000ドル以上と敷居が高いこと、サポートの対応の遅さを指摘する口コミが見られました。

日本では知名度が低いですが、海外では非常に評価の高いFX業者です。

 

 

Tradeviewの口コミ

 


老舗だけに、サポートはかなりしっかりしているようです。

また、TradeviewはFX業者の中でも「Aブック」という営業形態に分類され、ユーザーがトレードした時のスプレッドのみを営業利益としています。

ユーザーに利益が出ようが損失が出ようが関係なく、「トレードをしてくれること」に重きを置きます。

つまり、ユーザーが長く使い続けてくれることが重要となり、サポートが厚くなるのは必然となります。

 

 

しかしTradeviewはまだまだ日本に浸透していない業者なので、これから日本でどれだけ使いやすくなっていくかに注目したいところです。

 

 

Bigboss

https://www.bigboss-financial.com/

 

2013年創業のFX業者です。

レバレッジは海外のFX業者としてはやや低めの555倍。

口コミからは約定力やサーバーの安定性に高評価が見て取れます。

気になる点は、金融ライセンスが偽物であるとの指摘やニュージーランドにあった金融業者登録が抹消されていることです。そこから「何か怪しいのではないか?」との声があります。

ただしBigbossを利用して出金や取引上の事、サポートの対応も含め、何かトラブルになったという口コミは見当たりません。

 

 

Bigbossの口コミ

 

 


最近の新型コロナによる相場の大荒れでは、FXから退場したという人もいるぐらいの打撃を与えました。

Bigbossではそんな人に対して最大5,000ドルのクレジットボーナスを支給するという措置を行なっているようです。

これはかなりありがたい話ですよね。

 

 

しかし、やはり日本でのライセンスが無かったというところで、若干の信用問題は残っています。

世界的にサービスを展開しているFX業者で日本でのライセンスを所持していないというケース(XMも以前はそうでした)は意外と多く、個人的にはあまり気にしなくても良いのではないかと思いますが、これからの動きにも注目したいところではありますね。

 

 

8MAX

https://8maxtrading.com/trade/fx.html

 

まだ歴史が浅いFX業者で開業は2017年です。

最大レバレッジは1,000倍、MAM口座の開設が簡単でプロトレーダーチーム8forexの取引が最初から反映されますが、手数料が50%と高額です。

口コミを調べてみると、かなり悪い評価が目立ちます。

決済ができない、公式サイトにリンク切れ多発、出金できない等トラブルが多い模様です。

 

 

8MAXの口コミ

 


口コミを見れば見るほど悪評が目立ちますね(笑)

ホームページが見れない、決済ができないというのは、仮想通貨でいうところのポンジ・スキームと似ています。

運営体制が整うまで、利用は様子見するのが無難だと思います。

 

 

IronFx

https://www.ironfx.com/ja

 

 IronFXは2010年創業の比較的長く営業しているFX業者で、最大レバレッジは500倍と低めです。

なんと、過去に日本で大事件を引き起こしています。

日本で金融事業者の登録が出来ず撤退する際に顧客のポジションを勝手に決済、出金ができないなどの大トラブルがありました。

その後もヨーロッパなどで問題を起こしています。

FX業者としては歴史がある方なのですが、過去の評判は極めて悪いといえるでしょう。

 

 

ただし利用者の口コミからは、現在のところ問題なく使えている様子が見て取れます。

しかし、安心して利用できるかどうか疑問が残ります。

 

 

IronFXの口コミ

 


仮想通貨の方にも進出しているので、幅広く使える点は良いですね。

しかし、過去の事件があまりにも大きすぎて、積極的に使いたいとはまずならないでしょう(笑)

こちらも今後の経過を見ながら慎重に利用するか否かを判断していきたいところです。

 

 

JustForex

https://justforex.com/jp

 

2012年創業、最高クラスのレバレッジ3,000倍が特徴のFX事業者です。

日本ではあまり知られていませんが、海外では数100万人の利用者がいて、評価は高い方です。

ただ、日本語対応が不十分で使いにくいのが残念なところ。

レバレッジ以外に特別なスペックを備えているわけではないので、英語が得意な方でないならJustForexを選ぶ理由は特にないでしょう。

 

 

JustForexの口コミ

日本人の利用者がかなり少ないことから、特段目立った口コミは見つかりませんでした。

やはり、もう少し日本でのサービス利用環境が整ってからの利用すべきでしょう。

 

 

FXのマム(MAM)口座口コミまとめ

結論としては、現状でMAMサービスを利用するなら

 

・Traders Trust

・Gem Forex

 

このあたりを使うことが無難かと思います。

営業年数や実績、利用者数もやはり段違いなので。

 

 

ちなみに、僕の運営しているMAMでも「Traders Trust」を活用しています。

実際に使っていて思うことは、サポート体制がやはり抜群に良いですね。

 

下記の項目の一つでも当てはまる方にはオススメです。

 

・投資経験がなく、これからお金でお金を稼ぐ投資にチャレンジしたい

 

・余らせてる資産があるので有効活用したい

 

・細かい勉強をする時間がないので全自動で運用したい

 

過去に投資で負けたけど、またチャレンジしたい

 

裁量トレードで精神を消耗しているので運用を任せたい

 

EA(自動売買)よりも柔軟・優秀なシステムを探している

 

 

数多くのMAMやEA(自動売買)がコロナショックによる以下のトレンド相場の波を乗り越える事ができなかった中で、こちらのMAMは難なく乗り越えるどころか大幅にプラスの収益を残すことに成功しています。

 

 

また、コロナや年末のアメリカの大統領選挙によって2020年はトレンド相場が発生する可能性が高いと思われます。

そういったことを加味すると、やはり今年はEAよりもMAMを選択する方が賢いといえるでしょう。

 

もちろん、根拠となるデータがなければ説得力はありませんから、それらのデータも全て余すことなく揃えており、ご自身の目で判断出来るものとなっております。

 

期間限定の公開なので、

すでに終わってしまっている場合は大変申し訳御座いませんが、興味がある方はぜひご覧ください。

 

⬇︎ 僕の運営しているMAMはコチラ ⬇︎

 

 

少し宣伝が入ってしまいましたが、結局のところMAMを利用するなら海外のFX業者のいずれかを選ぶ他ありません。

しかし、誰もがトラブルは避けたいはずです。

 

 

となると、少しでも利用者の口コミ・評価が良いところや、実績のある業者を選んでいくことが無難です。

僕としてはTraders Trustが一番オススメですね!

これは全く宣伝とかではなく、純粋に現在使っているユーザーとしての意見です。

 

 

以上、MAM業者7社の比較でした。

皆さんのMAM運用に貢献できれば幸いです^^

 

シェリーと直接やり取りできる公式ラインはコチラ

投資全般の気になるご質問等は、こちらのLINEから!

気楽にどうぞ^^

Twitterでフォローしよう!

おすすめの関連記事