毎月20~25%の利益率を積み重ね
9ヶ月間で+742.85%の圧倒的成長

『Imperial Forex BR』

95%のトレーダーがお金を失い
ドロップアウトするFX業界で

圧倒的な結果を出し続ける
新時代のFXトレードシステムを

今ここで限定公開します。

Message

◆Imperial Forex BRの販売は終了しました◆

このページでは

  • Imperial Forex BRのスペック詳細
  • 新時代のFXトレンド〜個人トレーダー全滅時代〜

についての解説を行います。

非常に大事なストーリーなので
何度も読み返してください。

Imperial Forex BR
スペック詳細

まずは、9ヶ月間で成長率+742.85%
生み出した新規MAMの全体像をお届けします。

下記の画像をクリックすると、
二段階認証されたMyfxbookが開きます。

図1.新規MAMの概要

上記画像から次の情報が読み取れます。

読み取れるデータ一覧

  1. ブローカー:FXOpen
  2. Track Record Verified:認証クリア
  3. Trading Privileges Verified:認証クリア
  4. Gain(総損益率):+742.85%
  5. Balance:$12642.68
  6. Deposits:$15.00

上記のデータを元に、次の情報について深掘りします。

  • ブローカーが信用できる会社かどうか
  • Total Gain(総損益)とMonthly Gain(月次利益)
  • Growth(成長率)の推移
  • Live Accountの資産状況
  • ロングとショートの勝率情報
  • 二段階認証がクリアされているか

 

FXOpen Markets Limited(FXOpen)は2005年創業の老舗ブローカー

FXOpen Markets Limited(略してFXOpen)は
2005年創業の老舗ブローカーです。

The Financial Commissionに加入しており、
海外では非常に有名なブローカーです。

図2.FXOpenが加盟しているThe Financial Commision
(出典:https://financialcommission.org/participating-members-of-the-financial-commission/)

このような実績を保持しているFXOpenで取引しているので、信頼性は非常に高いです。

Total Gain(損益):+742.85%, Monthly Gain(月次利益):+25.0%

2019年12月~2020年8月までの9ヶ月で、
Total Gain(総損益)+742.85%です。

また、平均月利益20%~25%となっており、
前回のMAM(5%~10%)を遥かに上回っています。

さて、下の図は成長率(=Total Gain)の推移を表しています。

図3.2019年12月~2020年9月までの成長率推移

成長率とは即ち利益率を指します。

つまり、9ヶ月間で+742.85%の利回りを
記録したということですね。

次の図は新規MAMの統計情報(Stats)です。

全運用期間のTotal Gain(総損益)
Average monthly Gain(平均月次利益)

といった重要な情報が全て表示されています。

図4.2019年12月~2020年9月までの統計情報

上記の統計情報から下記の数値が分かります。

  1. Gain(総損益):+742.85%
  2. Monthly Gain(平均月次利益):+25.00%
  3. Balance(資産):$12642.68(約132万円)
  4. Profit(総利益):$11142.68(約117万円)
  5. Deposits(入金):$15(約15万円)

上記の統計情報で特筆すべきポイントが
withdrawals(出金)です。

withdrawalsが0となっていますね。

つまり初期資本$1,500(約15万円)が
複利運用されている事が分かります。

単利運用ではないということですね。

資産運用で効果的にお金を増やすコツは、
無為に出金しないことです。

みんなで気をつけていきたいポイントですね。

毎月20~25%のGrowth(成長率)推移を紐解く

毎月20~25%のGrowth(成長率)を確認しましょう。

図5.2020年1月からの現在までの月次利益

このマガジンを執筆している9月を除き
1月〜8月の月次利益の平均値は約24.0%です。

コロナの影響が本格化した
3月の利益率が14.44%となっていて、

他の月よりも低い利益率となっています。

ただ、コロナの影響を受けながらも
右肩上がりの成長を遂げた事が分かります。

2019年12月の月次利益は次の通りです。

図6.2019年12月の月次利益

単月ですが利益率49.07%を叩き出しています。

こんな爆発的な利益率は滅多に出ないので、
参考程度に留めておいてください。

初期投資15万円が132万円まで成長!Balance(資産状況)の推移

2019年12月の初期投資15万円が、
2020年9月14日時点で約132万円まで増えました。

MyfxbookのBalance(資産状況)を見れば、
Live Account(実際の口座)の残高推移が分かります。

図7.2019年12月~2020年9月までの資産状況

3回ほど減益が発生していますが、

Live Accountの残高(つまり資産)は
右肩上がりに成長(増加)しています。

また複利運用のため、
少しずつ指数関数的に増加しています。

長期運用するほど、資産は加速度的に増える
複利の効果が出ていますね。

Advanced Statistics(詳細統計情報)の分析結果

新規MAMのAdvanced Statistics(詳細統計情報)を分析します。

図8.2019年12月~2020年9月までの詳細統計情報

上記画像から次のデータが読み取れます。

  1. Trades(試行回数):235回
  2. 総獲得Pips数:2562.8pips
  3. 平均勝利Pips数:30.13pips
  4. 平均損失Pips数:27.79pips
  5. ロング勝率:74%(109/147)
  6. ショート勝率:54%(48/88)
  7. Profit Factor(総利益/総損失):3.50

9ヶ月間で試行回数235回なので、
エントリー回数は月平均26回です。

『負け相場は無視、勝つべきところで勝つ』
という鉄則を遵守していますね。

Myfxbookの二段階認証を全てクリアした、圧倒的透明性の新規MAM

新規MAMがMyfxbookの二段階認証を
クリアしているか確認しましょう。

結論から言うと、新規MAMは
Myfxbookの二段階認証をクリアしています。

Myfxbookの二段階認証とは次のことです。

  • Track Record Verified:取引履歴に改ざんがない
  • Trading Privileges Verified:口座保有者が本人である

新規MAMは二段階認証をクリアしており、
Myfxbookデータは改竄されていない事が分かります。

前回のMAM同様、圧倒的な透明性を保持している事が分かります。

新規MAMの運用実績まとめ

以上のレポートより、
新規MAMに関する下記の情報が判明しました。

  1. ブローカー:FXOpen(2005年設立の老舗)
  2. Myfxbook二段階認証クリア
  3. Gain(総損益率):+742.85%
  4. Balance(最終資産残高):$12642.68
  5. Monthly Gain(平均月次利益):+25.00%
  6. Deposits(入金額):$15.00
  7. Trades(試行回数):235回
  8. 総獲得Pips数:2562.8pips
  9. 平均勝利Pips数:30.13pips
  10. 平均損失Pips数:27.79pips
  11. ロング勝率:74%(109/147)
  12. ショート勝率:54%(48/88)
  13. Profit Factor(総利益/総損失):3.50

これらの数値は全て、
前回のMAMを圧倒的に上回っております。

トレーダー兼プログラマーのシェリーも、
この新規MAMには驚かされました。

プロのトレードを完全コピーするMAM

プロのトレードを完全コピーする仕組みが
MAMです。

Multi Account Managerの略語で、
具体的な仕組みは下図の通りです。

熟練したプロのトレードをコピーするため、
裁量やEAより稼ぎやすいと言われてきました。

これまでは、ですが。

2020年、コロナウイルスの猛威も相まって、
為替相場が予想不能の大変動を繰り返しています。

多くのトレーダーが脱落する中、
世界ではある重大な異変が起きています。

人為的トレードを蹂躙
AIトレードの猛威

ウォール街を席巻するAIリストラの嵐に、
ゴールドマンサックス含む外資系投資銀行の
99.6%の一流トレーダーが職を失っています。

600人いたトレーダーがわずか2人に!?

トレーダーが、アメリカでは次々とAIに置き換えられています。
ゴールドマン・サックスもそうでした。

ここでは数値的な事実だけ掲載します。

●2000年には600人のトレーダーがいたが、2017年1月現在ではわずか2人
●日々の取引作業は200人のITエンジニアの運用するロボットトレーダーが実施

このような事例はゴールドマン・サックスだけではなく、欧米では一般的になりつつあります。
イギリスの調査会社Coalitionによれば、株式取引の45%の収益は電子取引によるものだそうです。

ゴールドマン・サックスクラスの投資銀行の営業・取引・研究部門の平均年俸は約50万ドルとの試算が出ています。
単純計算すれば、ゴールドマン・サックスでは2.5億ドル以上の人件費削減ができたことになります。

『株式取引だけでなく、為替取引もAIへの置き換えが進展』

トレーダーのAI化は株式取引にとどまりません。為替取引もAIに置き換えられつつあります。

ゴールドマン・サックスのマーティン・チャベスCFOによれば、「4人のトレーダーを1人のITエンジニアに置き換えられる」とのことです。

ちなみにゴールドマン・サックスでは現在、総従業員数の3分の1に相当する9000人がITエンジニアなのだそうです。

トレーダーだけではありません。

チャベスCFOは営業や接客など人的スキルが大きな割合を占める業務も、今後はAIで自動化していくと予想しており、投資銀行も対応することが望まれると言っています。

引用元:幻冬舎GOLD ONLINE

世界中の投資ファンド・外資系投資銀行が
AIトレードに舵を切っているのです。

高度に精緻化されたトレードの前で、
個人トレーダーはなす術もありません。

10分で8億円の損失
フラッシュクラッシュの脅威

2019年1月3日、多くの個人トレーダーは
突如現れたAIの猛威に襲われました。

『フラッシュクラッシュ』

出典:FXプライムGMOのHP

瞬間的に値が吹き飛ぶ暴落の前に、
個人トレーダーは抗うことが出来ません。

この「フラッシュ・クラッシュ」の特徴は、
一瞬にして値が吹き飛ぶことです。

市場取引が完全にコンピューター化
されているため起こる現象です。

スピードが速いために
売りと買いのバランスが崩れるわけです。

ロングポジションが一瞬のうちに消滅したあと
買いたかったプレーヤーがやってきて買います。

ロングポジションがなくなっているので、
その後のマーケットは簡単に上がっていきます。

ダブルボトムという形も
あまり見なくなってきました。

テクニカル分析も現状に合わせて
アップデートが必要になってきています。

市場のコンピューター化によって、
市場の動きは明らかに変化しました。

高度な学習機能が搭載された
AIトレードによって為替市場は
未曾有の大変革を迎えているのです。

個人トレーダー全滅時代の到来

個人トレーダー全滅の流れは加速しています。

世界中の投資ファンド・外資系投資銀行は
人為的トレードからAIトレードへと進化しています。

その結果が2019年のフラッシュクラッシュです。

下表は金融先物取引業教会が発表した、
2019年1月3日の為替相場変動に係る
ロスカット等未収金発生状況(速報値)です。

出典:金融先物取引業協会のHP

未収金とはロスカットが間に合わず、
口座の証拠金以上の損失が出ることです。

追証とも言われています。

上図から分かるように、
たった一度のフラッシュクラッシュによって
個人投資家の間で8億円の損失が生じたのです。

たった1日で8億円の損失です。

このフラッシュクラッシュは、
コンピュータトレーディングが主流の時代で
頻繁に起こる「日常の現象」です。

人為的トレードでは手に負えない
突発的な相場変動が多発するのです。

人為的トレード全滅の流れは
海外の一流トレーダーが職を失っている
ファクト(事実)が物語っています。

海外の一流投資ファンド・外資系投資銀行が
アルゴリズムトレードに移行する時代に

人為的トレードは通用しなくなっているのです。

一流トレーダーの叡智
×
最先端アルゴリズム

昨日その全貌を公開した新規MAMも
マスタートレーダー(人為的トレード)のコピーです。

つまり、"ただの人為的トレード"です。

99.6%の一流プレイヤーが職を失っている、
"ただの人為的トレード"です。

今われわれが迎えているのは、
『人為的トレードが終焉を迎えている時代』です。

その新時代において、MAMという
『人為的トレードに依存する仕組み』
"過去の遺物"となりつつあります。

多くの一流トレーダーがトレードを卒業し、
トレードシステムの開発にステップアップしているのです。

「トレードの時代」から「開発の時代」へ

新時代に向けて我々に課された至上命題は、
『新規MAMと最先端アルゴリズムの融合』です。

  1. 相場変動の動きに合わせて自動で自己学習するアップデート機能
  2. 突如現れるフラッシュクラッシュにも負けない自動トレード制御機能
  3. 一流トレーダーの叡智をインストールし、さらにグレードアップさせる次世代型FXトレードシステム

 

月利20~25%のマスタートレーダーの叡智に
最先端アルゴリズムを融合させて創り出した
次世代型FXトレードシステム

『Imperial Forex BR 』

と名付けました。

次世代型FXトレードシステム『Imperial Forex BR』

次世代型FXトレードシステム
『Imperial Forex BR』

Imperial Forex BRは
一流のトレードとアルゴリズムを融合させた
新しい次元のトレードシステムです。

『Imperial Forex BR』のLive Accountでの
運用結果を再度Pick Upします。

(再掲)Imperial Forex BRのフォワードテスト結果

次に『Imperial Forex BR』の個別情報をそれぞれ深掘りして解説していきます。

まずはStats(統計情報)を再確認しましょう。

上図より得られる情報は次の通りです。

  1. Gain(総損益):+742.85%
  2. Monthly Gain(平均月次利益):+25.00%
  3. Balance(資産):$12642.68(約132万円)
  4. Profit(総利益):$11142.68(約117万円)
  5. Deposits(入金):$15(約15万円)

次に毎月のGrowth(成長率)を確認しましょう。

1月〜8月の月次利益の平均値は約24.0%です。

全世界の経済・金融が未曾有の大変革を受けた
2020年ですら上記の成長を手にしました。

さらにAdvanced Statistics(詳細統計情報)を分析します。

上記画像から次のデータが読み取れます。

  1. Trades(試行回数):235回
  2. 総獲得Pips数:2562.8pips
  3. 平均勝利Pips数:30.13pips
  4. 平均損失Pips数:27.79pips
  5. ロング勝率:74%(109/147)
  6. ショート勝率:54%(48/88)
  7. Profit Factor(総利益/総損失):3.50

堅実性と安定性を両立させ、
MAMの唯一の欠点『人為的トレード』を払拭した
新たな次元のFXトレードシステム。

『Imperial Forex BR 』

Imperial Forex BRがMAMと異なる点が
もう一つあります。

次世代型FXトレードシステムが手にした
もう一つの重要なベネフィットです。

それは『手数料が一切発生しない』
ということです。

仮に毎月20%~25%の利益率のMAMで
1,000万円を運用する場合、
差し引かれる手数料は毎月40~50万円です。

つまり、1年間で約500万円も手数料が掛かってしまうのです。

1年間で500万円という数字は大手企業のサラリーマンの平均年収です。

大企業のサラリーマンの平均年収を手数料として差し引かれるのは由々しき問題です。

しかし『Imperial Forex BR』は違います。

一切の手数料がかかりません。

一度購入すれば、追加料金はありません。

MT4に搭載して、誰でも自由に使えるのです。

Imperial Forex BRで稼ぐための3つのstep

Imperial Forex BRは自動売買システムなので
自分で行うことは3つしかありません。

Step01. 口座開設

投資を行う際に行う、証券口座の開設です。

証券会社の指定はありませんので、
ご自身が普段使っている証券会社をご使用ください。

Step02. システムをPCにインストール、起動

Imperial Forex BRをあなたのパソコンに
インストールして起動するだけです。

Step03. そのまま完全放置

Imperial Forex BRは自動売買ツールなので、あとは何もすることがありません。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Imperial Forex BRを手にした瞬間からすぐに開始できるので、始めた日から利益が発生します。

Imperial Forex BR
使用価格は398,000円

Imperial Forex BRの使用価格は
398,000円です。

Imperial Forex BRの性能を考慮すると
市場価格は50万円以上と考えられます。

詐欺的なEAが蔓延するFX業界において、
二段階認証をクリアしたMyfxbookを公開し、

毎月20~25%の安定利益を積み上げる
次世代型FXトレードシステム。

僕の知り合いの経営者の方からは

「100万円でも欲しい」

とまで言われています。

100万円は流石にどうかと思い、
使用価格を398,000円にしました。

ただ今回Imperial Forex BRを限定公開したのは、

シェリーLINE登録者から

「シェリーさんの紹介するシステムは詐欺的紛いのものがなくて助かっています。

だからこそ、新しいMAMが出たら是非使わせて頂きたいです!」

という熱い声がたくさん届いたからです。

その声に応えるべく、

今回限りImperial Forex BRを限定価格とします。

30名限定で198,000円

Imperial Forex BR

◆30名限定募集◆

398,000円198,000円

 

◆Imperial Forex BRの販売は終了しました◆

※30名限定なのでFXで稼ぎたいと考えている方は早めに申し込むことをお勧めします。

※決済リンクが締め切っていたら、そこで募集終了とします。その場合、次回の募集は来年以降となるのでそちらをお待ちください。

Q&A

Q1 投資資金はいくらから出来ますか?

A1 1000円からでも出来ます。システムのロットは10万円に対して0.01ロットを想定しておりますので、効果を最大化するには10万円からの投資を推奨しております。

Q2 投資は初めてです。こんな私でも出来るのでしょうか?

A2 はい、むしろ投資の経験がない方のためのシステムです。投資に関して知識が少ない方でも、システムが勝手にエントリーして利益を上げてくれますので、初心者の方でも出来ます。

Q3 この手法は必ず勝ちますでしょうか?

A3 高い確率で勝ちますが、投資というものは100%勝てるものではないので、どのような投資をしても、どのようなシステムを使っても100%はあり得ません。とはいえ、当システムはフォワード(リアル口座稼働)において毎月20%〜25%の利益を確実に生み出しているので、完全自動で安定した運用をしていきたいとお考えの方が選ぶなら、このシステムであると断言できます。

Q4 普段は会社の仕事があり、帰りが22時頃になるのですが実践出来るのでしょうか?

A4 はい、可能です。パソコンを起動させておけば、システムが自動でトレードをしてお金を増やし続けてくれます。

Q5 1日に何回エントリーされるのでしょうか?

A5 1日のエントリーは平均的に2~3回ぐらいのことが多いです。ただあくまで平均的な数字なので、参考程度に留めてください。

Q6 Macに対応していますか?

A6はい、MacにもWindowsにも対応しています。個人的には、Windows PCで実践されると一番使い勝手が良いと考えておりますが、MacでもWindowsでも使うことができます。

Q7 クレジットカードでの支払いは可能ですか?

A7 はい、カード決済も可能です。(商品代金の分割決済はできないため、カード会社の方で分割支払い指定などにてご決済下さいませ)

Q8 VPSは必要ですか?

A8 なくても平気ですが、システムを常時稼働させるためにはVPSを利用されることをオススメします。

Q9 証券会社はどこですか?

A9 証券会社の指定はありませんので、使用される証券会社はご自身でお決めください。

Imperial Forex BR

◆30名限定募集◆

398,000円198,000円

 

◆Imperial Forex BRの販売は終了しました◆

 

プライバシーポリシー

 

特定商取引法に基づく表記

 

免責事項

 

免責事項

PAST PERFORMANCE IS NOT NECESSARILY INDICATIVE OF FUTURE RESULTS. All of the trading strategies utilized by Bloomprophet Ltd(Address: New Horizon Building, Ground Floor, 3 1/2 Miles Philip S.W. Goldson Highway, Belize City, Belize C.A.) are speculative and subject to significant risk of capital loss. No representation is being made that an investor will or is likely to achieve profits similar to those achieved in the past. To invest in Bloomprophet Ltd Fortress Fund, you must be an Accredited Investor as defined by SEC Regulation D Rule 501(a) and a Qualified Eligible Person (QEP) as defined under the Commodity Futures Trading Commission (CFTC) Regulation 4.7. The Fund has investments in commodity futures, financial futures, and swaps, which all bear a high degree of risk. As with all investments, the risk of loss in trading these investments can be substantial. People can and do lose money. Carefully consider your personal financial situation and your risk tolerance before investing. Only investors who understand, and are willing and financially able to assume the risks of such an investment — including the risk of losing all or a substantial amount of their investment in the Fund — should consider investing. You should therefore carefully consider whether such trading is suitable for you in light of your financial condition. An investment in the Fortress Fund is a speculative investment involving substantial risk of loss. Positive returns are not assured and investment returns will fluctuate. No representation is made that any trading account would or would be likely to achieve profits or losses similar to the results described herein. Past performance of Bloomprophet Ltd Trading Co.’s funds are not a guarantee of future results. The information presented in this website and in materials and media distributed by Bloomprophet Ltd Trading is for informational purposes only. This website, these materials, and any other media do not constitute an offer, subscription, recommendation, or solicitation to invest in Bloomprophet Ltd Fortress Fund LP (“Fortress Fund”). Such an offering is only made by delivery of a current prospectus or offering memorandum, and prospective investors should base their investment decision solely on such documents. Bloomprophet Ltd Trading Co. (“BP“), including but not limited to all associated persons and employees of BP participating in the distribution of information contained herein, is held harmless and is without liability regarding any use whatsoever of the information presented in this website, these materials, or any related media. These trading strategies may not be suitable for all readers of this website, materials, and media. You, and not BP, assume the entire cost and risks of any trading you choose to undertake. Under no circumstances shall BP be liable for any special or consequential damages that result from the use of or the inability to use this website, these materials, or any related media provided by BP. Applicable law may not allow the limitation or exclusion of liability or incidental or consequential damages, so the above limitation or exclusion may not apply to you. The information, data, and methodologies contained in this website, materials, and any related media is not intended to be published or made available to any person in any jurisdiction where doing so would result in contravention of any applicable laws or regulations. Accordingly, if it is prohibited to make such information available in your jurisdiction or to you (by reason of your nationality, residence, or otherwise), it is not directed at you. Before reviewing this website, these materials, and any related media, you must be satisfied that doing so will not result in such a contravention and is not so prohibited, and by proceeding to review them, you will be confirming that this is not the case. The performance data for Bloomprophet Ltd Fortress Fund, LP (“Fortress Fund”) listed throughout this report may be compiled from two sources: returns from Salem Bloomprophet Ltd’s half of the Pickens Bloomprophet Ltd Foundation and returns from Bloomprophet Ltd Fortress Fund. These performance figures should not be relied upon independent of the Fortress Fund disclosure document, which has important information regarding the method of calculation used, whether or not the performance contains proprietary results, and other important footnotes on BP’s track record. Some of the statistics throughout this report show returns for only the listed period (i.e. January 2008 through June 2018 for the Pickens Bloomprophet Ltd Foundation). Returns, drawdowns, etc. for periods after June 2018 are for Bloomprophet Ltd Fortress Fund, LP. In instances where estimates are included, performance numbers may be calculated using the combined track records of Salem’s portion of the Pickens Bloomprophet Ltd Foundation returns beginning in January 2008 through June 2018 (which utilized the investment strategy that the Fortress Fund is based on) and the track record of Bloomprophet Ltd Fortress Fund program that began in July 2018. The combined track records are believed to be representative of what a client invested in the strategy would have experienced if invested before July 2018. A 0.65% annual fee is deducted from all months, regardless of whether the program is at a new equity high. These numbers may vary from the actual performance numbers presented by Bloomprophet Ltd Trading upon completing their accounting for the month gone by, and, again, should not be considered apart from the performance numbers listed in the disclosure document for the Fortress Fund. This report displays proprietary performance data from Salem’s portion of the Pickens Bloomprophet Ltd Foundation. The CFTC considers proprietary performance information to be less reflective of how a trading program would have performed had a CTA been trading an account of a client. Because of this, proprietary performance information is required to be labeled as supplemental in disclosure documents used by CTAs. We have made our best efforts to label such data as proprietary by noting it in the titles. While the information and statistics given are believed to be complete and accurate, we cannot guarantee their completeness or accuracy. We have sought to verify the completeness and accuracy of the information and statistics provided by BP and/or third parties. As a term and condition of your use of this report, you expressly hold harmless and waive any claim you have or may have as a result of any of the information and statistics in this report provided by third parties being incomplete or inaccurate. BP has taken all reasonable care and precaution to ensure that the Information is fair and accurate or has been compiled from sources believed to be reliable. Nevertheless, BP does not make any representations or warranty, express or implied, as to the accuracy, completeness, or fitness for any purpose or use of the information on this website, in these materials, or in any related media. The information may not in all cases be current, and it is subject to continuous change. Accordingly, you should not rely on any of the information contained on this website, in these materials, or in any related media as authoritative or a substitute for the exercise of your own skill and judgment in making any investment or other decision. BP does not warrant that the information on this website, in these materials, or in any related media is error free, and shall not be liable for any direct, indirect, or consequential loss arising from any use of or reliance on the information contained on this website, in these materials, or in any related media. Additionally, any opinions by BP or its agents on this website, in these materials, or in any related media are the opinions of BP and its associated persons and should be treated as such. BP does not warrant that materials, articles, and media created by unaffiliated third-parties about BP, such as materials, articles, podcasts, etc., are error free, and BP shall not be liable for any direct, indirect, or consequential loss arising from any use of or reliance on the information contained in those materials, articles, or media. Materials, articles, or media created by third-parties about BP and its services should NOT be considered authoritative or a substitute for the exercise of your own skill and judgement in making any investment or other decision. Any opinions of such third-parties in such materials, articles, and media distributed by said third-parties are the opinions of the third-party and should be treated as such. The information presented in this report is presented in outline form only and is qualified in its entirety by the information included in the current confidential private placement memorandum (“Memorandum”) of Bloomprophet Ltd Fortress Fund, LP (“Fund”). As further described in the Memorandum, an investment in the Fund is not suitable for all investors and it can be highly illiquid and speculative. Alternative investments are only intended for experienced and sophisticated investors who are willing to bear the high economic risks associated with such an investment. The Fund employs a high degree of leverage from time to time. The use of leverage can lead to outsized losses. As discussed more fully in the Memorandum, investors in the Fund are subject to certain expenses, costs, and fees to Bloomprophet Ltd Trading (the General Partner) and the Fund’s underlying hedge funds, which will offset the performance of the Fund. These performance results were achieved notwithstanding drawdowns. Investors should carefully review and consider the risks before investing. Certain risks may include: ● Loss of all or a substantial portion of the investment due to leveraging, short-selling, or other speculative practices; ● Lack of liquidity, in that there may be no secondary market for the interests and none is expected to develop; ● Restrictions on transferring interests; ● Volatility of returns; ● Potential lack of diversification and resulting higher risk due to concentration of trading authority when a single adviser is utilized; ● Absence of information regarding valuations and pricing; ● Complex tax structures and delays in tax reporting; ● Failure of the FCM, Broker Dealer, or Fund. You may not be protected from resulting losses because funds are commingled; ● Less regulation than mutual funds; and ● Underlying adviser risk The attribute of the customer These pages are carried in Japanese, but we aren’t making a customer of Japan residence the subject. We understand that United States of America, Canada and Belize are making a customer of residence the subject in those thoroughly, please. Governing law All these are interpreted by an American federal law. Courthouse of control When trouble has formed about this agreement and this bond, these make the district court in the American State of Washington belonging agreement jurisdictional court of a first-instance trial.