毎月平均20.90%の利益率を積み重ね
12ヶ月間で+990.78%の圧倒的成長

 

95%のトレーダーがお金を失い
ドロップアウトするFX業界で

 

圧倒的な結果を出し続ける

FXトレードシステムの全貌を

 

ここで限定公開します。

 

◆Imperial Forex BRフォワードテスト結果◆

(2019年12月3日~2020年12月13日)

(音声が聞き取りづらい場合は、音量を上げてご視聴ください)

 

 

Message

 

このページでは

 

  • Imperial Forex BRのスペック詳細
  • 新時代のFXトレンド〜個人トレーダー全滅時代〜

 

の解説を行います。

 

どれも非常に大事な内容なので、何度も読み返してください。

 

Imperial Forex BR
スペック詳細

 

まずは、12ヶ月間で成長率+990.78%(※1)
生み出したImperial Forex BRの全体像をお届けします。

(※1 2019年12月3日~2020年12月22までの運用実績となります)

 

下記の画像をクリックすると、
二段階認証されたMyfxbookのデータが開きます。

 

図1.Imperial Forex BRの最新運用実績(2021年1月20日更新)

 

上記画像から次の情報が読み取れます。

 

 

読み取れるデータ一覧

 

  1. ブローカー:FXOpen
  2. Track Record Verified:認証クリア
  3. Trading Privileges Verified:認証クリア
  4. Gain(総損益率):+990.04%
  5. Balance:$16350.49
  6. Deposits:$15.00

 

上記のデータを元に、次の情報について深掘りします。

 

  • ブローカーが信用できる会社かどうか
  • Total Gain(総損益)とMonthly Gain(月次利益)
  • Growth(成長率)の推移
  • Live Accountの資産状況
  • ロングとショートの勝率情報
  • 二段階認証がクリアされているか

FXOpen Markets Limited(FXOpen)は2005年創業の老舗ブローカー

 

FXOpen Markets Limited(略してFXOpen)は
2005年創業の老舗ブローカーです。

 

The Financial Commissionに加入しており、
海外では非常に有名なブローカーです。

 

図2.FXOpenが加盟しているThe Financial Commision
(出典:https://financialcommission.org/participating-members-of-the-financial-commission/)

 

このような実績を保持しているFXOpenで取引しているので、信頼性は非常に高いです。

 

(注)以下の実績は2020年12月22日時点の数値となります。最新の実績数値は、上部のMyfxbook画像リンクからご確認ください。

Total Gain(損益):+990.78%, Monthly Gain(月次利益):+20.90%

 

2019年12月3日~2020年12月22日までの約12ヶ月で、
Total Gain(総損益)+990.78%です。

 

また、平均月利益20.90%となっており、
FX業界の基準値(月利2~3%)の10倍ほどの利益を出しています。

 

さて、下の図は成長率(=Total Gain)の推移を表しています。

 

図3.2019年12月~2020年12月1日までの成長率推移

 

成長率とは即ち利益率を指します。

 

つまり、12ヶ月間で+990.78%の利回りを
記録したということですね。

 

 

次の図はImperial Forex BRの統計情報(Stats)です。

 

全運用期間のTotal Gain(総損益)
Average monthly Gain(平均月次利益)

 

といった重要な情報が全て表示されています。

 

図4.2019年12月~2020年12月22日までの統計情報

 

上記の統計情報から下記の数値が分かります。

 

  1. Gain(総損益):+990.78%
  2. Monthly Gain(平均月次利益):+20.90%
  3. Balance(資産):$16361.72(約170万円)
  4. Profit(総利益):$14861.72(約154万円)
  5. Deposits(入金):$15(約16万円)

 

上記の統計情報で特筆すべきポイントが
withdrawals(出金)です。

 

withdrawalsが0となっていますね。

 

つまり初期資本$1,500(約16万円)が
複利運用されている事が分かります。

 

単利運用ではないということですね。

 

資産運用で効果的にお金を増やすコツは、
無為に出金しないことです。

 

みんなで気をつけていきたいポイントですね。

 

 

毎月平均20.90%のGrowth(成長率)推移を紐解く

 

毎月平均20.90%のGrowth(成長率)を確認しましょう。

 

図5.2020年1月から2020年12月22日までの月次利益

 

このページを執筆している9月~10月を除き
1月〜8月の月次利益の平均値は約24.0%です。

 

為替相場が急激に荒れて多くのトレーダーに大打撃を与えた

2020年9月も+0.38%の月次利益を保守し、

 

翌月からの米大統領選に伴う急激な為替変動にも動じず

約+10%の月次利益を生み出しました。

 

他の裁量トレーダーや自動売買システムで、

Imperial Forex BRほどの安定的な高利回りを積み重ねるものは

存在しないのではないかと思われるほどです。

 

 

初期投資15万円が143万円まで成長!Balance(資産状況)の推移

 

2019年12月の初期投資16万円が、
2020年12月1日時点で約170万円まで増えました。

 

MyfxbookのBalance(資産状況)を見れば、
Live Account(実際の口座)の残高推移が分かります。

 

図7.2019年12月~2020年12月までの資産状況

 

3回ほど減益が発生していますが、

 

Live Accountの残高(つまり資産)は
右肩上がりに成長(増加)しています。

 

また複利運用のため、
少しずつ指数関数的に増加しています。

 

長期運用するほど、資産は加速度的に増える
複利の効果が出ていますね。

 

 

Advanced Statistics(詳細統計情報)の分析結果

 

Imperial Forex BRのAdvanced Statistics(詳細統計情報)を分析します。

 

図8.2019年12月~2020年12月1日までの詳細統計情報

 

上記画像から次のデータが読み取れます。

 

  1. Trades(試行回数):289回
  2. 総獲得Pips数:2976.8pips
  3. 平均勝利Pips数:29.78pips
  4. 平均損失Pips数:-27.83pips
  5. ロング勝率:71%(130/182)
  6. ショート勝率:57%(61/107)
  7. Profit Factor(総利益/総損失):3.39

 

12ヶ月間で試行回数289回なので、
エントリー回数は月平均24回です。

 

そして、多くのトレーダーが絶望的な損失を被った

2020年9月~10月においては、

 

システムによるトレード制御が働き、

無理なオープン/クローズが行われていません。

 

この期間で利益を狙っていた場合、

かなり高い確率で資金を失っていたはずです。

 

『負け相場は無視、勝つべきところで勝つ』
という鉄則を遵守していますね。

 

Myfxbookの二段階認証を全てクリアした圧倒的透明性

 

Imperial Forex BRがMyfxbookの二段階認証を
クリアしているか確認しましょう。

 

 

結論から言うと、Imperial Forex BRは
Myfxbookの二段階認証をクリアしています。

 

Myfxbookの二段階認証とは次のことです。

 

  • Track Record Verified:取引履歴に改ざんがない
  • Trading Privileges Verified:口座保有者が本人である

 

Imperial Forex BRは二段階認証をクリアしており、
Myfxbookデータは改竄されていない事が分かります。

 

つまり、圧倒的な透明性を保持している事が分かります。

 

 

Imperial Forex BR運用実績まとめ

 

以上のレポートより、
Imperial Forex BRの実績数値が判明しました。

 

  1. ブローカー:FXOpen(2005年設立の老舗)
  2. Myfxbook二段階認証クリア
  3. Gain(総損益率):+990.78%
  4. Balance(最終資産残高):$16361.72
  5. Monthly Gain(平均月次利益):+20.90%
  6. Deposits(入金額):$15.00
  7. Trades(試行回数):289回
  8. 総獲得Pips数:2976.8pips
  9. 平均勝利Pips数:29.78pips
  10. 平均損失Pips数:-27.83pips
  11. ロング勝率:71%(130/182)
  12. ショート勝率:57%(61/107)
  13. Profit Factor(総利益/総損失):3.39

 

これらの数値は全て、
FX業界の世界最高水準を大幅に更新しています。

 

トレーダー兼プログラマーのシェリーも、
Imperial Forex BRが叩き出した実績に驚かされました。

 

 

人為的トレードを蹂躙
AIトレードの猛威

 

ウォール街を席巻するAIリストラの嵐に、
ゴールドマンサックス含む外資系投資銀行の
99.6%の一流トレーダーが職を失っています。

 

600人いたトレーダーがわずか2人に!?

トレーダーが、アメリカでは次々とAIに置き換えられています。
ゴールドマン・サックスもそうでした。

ここでは数値的な事実だけ掲載します。

●2000年には600人のトレーダーがいたが、2017年1月現在ではわずか2人
●日々の取引作業は200人のITエンジニアの運用するロボットトレーダーが実施

このような事例はゴールドマン・サックスだけではなく、欧米では一般的になりつつあります。
イギリスの調査会社Coalitionによれば、株式取引の45%の収益は電子取引によるものだそうです。

ゴールドマン・サックスクラスの投資銀行の営業・取引・研究部門の平均年俸は約50万ドルとの試算が出ています。
単純計算すれば、ゴールドマン・サックスでは2.5億ドル以上の人件費削減ができたことになります。

『株式取引だけでなく、為替取引もAIへの置き換えが進展』

トレーダーのAI化は株式取引にとどまりません。為替取引もAIに置き換えられつつあります。

ゴールドマン・サックスのマーティン・チャベスCFOによれば、「4人のトレーダーを1人のITエンジニアに置き換えられる」とのことです。

ちなみにゴールドマン・サックスでは現在、総従業員数の3分の1に相当する9000人がITエンジニアなのだそうです。

トレーダーだけではありません。

チャベスCFOは営業や接客など人的スキルが大きな割合を占める業務も、今後はAIで自動化していくと予想しており、投資銀行も対応することが望まれると言っています。

引用元:幻冬舎GOLD ONLINE

 

世界中の投資ファンド・外資系投資銀行が
AIトレードに舵を切っているのです。

 

高度に精緻化されたトレードの前で、
個人トレーダーはなす術もありません。

 

 

10分で8億円の損失
フラッシュクラッシュの脅威

 

2019年1月3日、多くの個人トレーダーは
突如現れたAIの猛威に襲われました。

 

『フラッシュクラッシュ』

出典:FXプライムGMOのHP

 

瞬間的に値が吹き飛ぶ暴落の前に、
個人トレーダーは抗うことが出来ません。

 

この「フラッシュ・クラッシュ」の特徴は、
一瞬にして値が吹き飛ぶことです。

 

市場取引が完全にコンピューター化
されているため起こる現象です。

 

スピードが速いために
売りと買いのバランスが崩れるわけです。

 

ロングポジションが一瞬のうちに消滅したあと
買いたかったプレーヤーがやってきて買います。

 

ロングポジションがなくなっているので、
その後のマーケットは簡単に上がっていきます。

 

ダブルボトムという形も
あまり見なくなってきました。

 

テクニカル分析も現状に合わせて
アップデートが必要になってきています。

 

市場のコンピューター化によって、
市場の動きは明らかに変化しました。

 

高度な学習機能が搭載された
AIトレードによって為替市場は
未曾有の大変革を迎えているのです。

 

 

個人トレーダー全滅時代の到来

 

個人トレーダー全滅の流れは加速しています。

 

世界中の投資ファンド・外資系投資銀行は
人為的トレードからAIトレードへと進化しています。

 

その結果が2019年のフラッシュクラッシュです。

 

下表は金融先物取引業教会が発表した、
2019年1月3日の為替相場変動に係る
ロスカット等未収金発生状況(速報値)です。

 

出典:金融先物取引業協会のHP

 

未収金とはロスカットが間に合わず、
口座の証拠金以上の損失が出ることです。

 

追証とも言われています。

 

上図から分かるように、
たった一度のフラッシュクラッシュによって
個人投資家の間で8億円の損失が生じたのです。

 

たった1日で8億円の損失です。

 

このフラッシュクラッシュは、
コンピュータトレーディングが主流の時代で
頻繁に起こる「日常の現象」です。

 

人為的トレードでは手に負えない
突発的な相場変動が多発するのです。

 

人為的トレード全滅の流れは
海外の一流トレーダーが職を失っている
ファクト(事実)が物語っています。

 

海外の一流投資ファンド・外資系投資銀行が
アルゴリズムトレードに移行する時代に

 

人為的トレードは通用しなくなっているのです。

 

 

業界最先端のロジック
×
業界最先端のアルゴリズム

 

新時代に向けて我々に課された至上命題は、
『最先端ロジックと最先端アルゴリズムの融合』です。

 

  1. 相場変動の動きに合わせて最適化を図るアルゴリズム
  2. 突如現れるフラッシュクラッシュにも負けない自動トレード制御機能
  3. 一流トレーダーの叡智をインストールし、さらにグレードアップさせる次世代型FXトレードシステム

 

月利20.90%の一流トレードロジックに
最先端アルゴリズムを融合させて創り出した
次世代型FXトレードシステム

 

『Imperial Forex BR 』

 

と名付けました。

 

 

次世代型FXトレードシステム『Imperial Forex BR』

 

次世代型FXトレードシステム
『Imperial Forex BR』

 

Imperial Forex BRは
一流のロジックとアルゴリズムを融合させた
新しい次元のトレードシステムです。

 

『Imperial Forex BR』のLive Accountでの
運用結果を再度Pick Upします。

 

(再掲)Imperial Forex BRのフォワードテスト結果

 

次に『Imperial Forex BR』の個別情報をそれぞれ深掘りして解説していきます。

 

まずはStats(統計情報)を再確認しましょう。

 

 

上図より得られる情報は次の通りです。

 

  1. Gain(総損益率):+990.78%
  2. Balance(最終資産残高):$16361.72
  3. Monthly Gain(平均月次利益):+20.90%
  4. Profit(総利益):$14861.72(約154万円)
  5. Deposits(入金額):$15.00

 

次に毎月のGrowth(成長率)を確認しましょう。

 

 

1月〜8月の月次利益の平均値は約24.0%です。

 

全世界の経済・金融が未曾有の大変革を受けた
2020年ですら上記の成長を手にしました。

 

 

さらにAdvanced Statistics(詳細統計情報)を分析します。

 

 

上記画像から次のデータが読み取れます。

 

  1. Trades(試行回数):289回
  2. 総獲得Pips数:2976.8pips
  3. 平均勝利Pips数:29.78pips
  4. 平均損失Pips数:-27.83pips
  5. ロング勝率:71%(130/182)
  6. ショート勝率:57%(61/107)
  7. Profit Factor(総利益/総損失):3.39

 

堅実性と安定性を両立させ、
一流トレードロジックと最先端アルゴリズムを組み合わせた
新たな次元のFXトレードシステム。

 

『Imperial Forex BR 』

 

Imperial Forex BRは一部の人しか扱えないものではありません。

 

MT4に搭載すれば、誰でも自由に使えるのです。

 

 

Imperial Forex BRで稼ぐための3つのstep

 

Imperial Forex BRは自動売買システムなので
自分で行うことは3つしかありません。

 

Step01. 口座開設

 

投資を行う際に行う、証券口座の開設です。

 

証券会社の指定はありませんので、
ご自身が普段使っている証券会社をご使用ください。

 

Step02. システムをPCにインストール、起動

 

Imperial Forex BRをあなたのパソコンに
インストールして起動するだけです。

 

Step03. そのまま完全放置

 

Imperial Forex BRは自動売買ツールなので、あとは何もすることがありません。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

Imperial Forex BRを手にした瞬間からすぐに開始できるので、始めた日から利益が発生します。

 

Imperial Forex BRの購入特典
『Torus System』について

 

Imperial Forex BR購入者には特典として

『Torus System』も手に入れることができます。

 

『Torus System』は12ヶ月で+304.35%を生み出す

『安定成長型の自動売買システム』です。

 

『Torus System』の運用実績はこちらで確認できます。

 

元々『Torus System』は198,000円で単体販売していたシステムです。

 

だからこそ『Imperial Forex BR』と同時に使用することで

『世界最高峰の自動売買ポートフォリオ』が完成します。

 

世界最高峰の自動売買システムである『Imperial Forex BR』購入者には

なんとしてでもFXで稼いでいただきたい。

 

だからこそ『Torus System』を購入特典としてお渡しすることにしました。

 

『Imperial Forex BR』『Torus System』
市場価格は398,000円です

 

『Imperial Forex BR』と『Torus System』の市場価格
市場価格は100万円以上と考えられます。

詐欺的なEAが蔓延するFX業界において、
二段階認証をクリアしたMyfxbookを公開し、

 

毎月20~25%の安定利益を積み上げる
次世代型FXトレードシステム。

 

そして毎月10%~15%の利益を安定的に生み出す『Torus System」も特典としてついてきます。

 

僕の知り合いの経営者の方からは

 

「市場価格は100万円だね」

 

とまで言われています。

 

ただし、100万円では手にすることが出来る人が少なくなってしまいます。

 

僕は『Imperial Forex BR』と『Torus System』を通じて

「FXで資金を増やす人が1人でも増えて欲しい」と思っています。

 

だからこそ、このページを見てくれた方限定で

購入価格を398,000円にさせていただきます。

 

 

Imperial Forex BR & Torus System

◆会員限定募集◆

購入価格 398,000円

※購入希望者は公式LINEにて『Imperial Forex BR購入希望』とご連絡ください。

 

よくある質問

Q1 投資初心者でも問題ないでしょうか?

A1 はい、むしろ投資の経験がない方のためのシステムです。投資に関して知識が少ない方でも、システムが勝手にエントリーして利益を上げてくれますので、初心者の方でも出来ます。

 

Q2 この手法は必ず勝ちますでしょうか?

 

A2 高い確率で勝ちますが、投資というものは100%勝てるものではないので、どのような投資をしても、どのようなシステムを使っても100%はあり得ません。とはいえ、当システムはフォワード(リアル口座稼働)において毎月約20%の利益を生み出しているので、完全自動で安定した運用をしていきたいとお考えの方が選ぶなら、このシステムであると断言できます。

 

Q3 普段は会社の仕事があり、帰りが22時頃になるのですが実践出来るのでしょうか?

 

A3 はい、可能です。パソコンを起動させておけば、システムが自動でトレードをしてお金を増やし続けてくれます。

 

Q4 自動アップデートなどはあるのでしょうか?

 

A4 相場に最適化されたアルゴリズムのため、アップデートは行われません。

 

Q5 Macに対応していますか?

 

A5 はい、MacにもWindowsにも対応しています。個人的には、Windows PCで実践されると一番使い勝手が良いと考えておりますが、MacでもWindowsでも使うことができます。

 

Q6 クレジットカードでの支払いは可能ですか?

 

A6 はい、カード決済も可能です。(商品代金の分割決済はできないため、カード会社の方で分割支払い指定などにてご決済下さいませ)

 

Q7 VPSは必要ですか?

 

A7 なくても平気ですが、システムを常時稼働させるためにはVPSを利用されることをオススメします。

 

Q8 証券会社はどこですか?

 

A8 証券会社の指定はありませんので、使用される証券会社はご自身でお決めください。

 

Q9 システムの使用は初めてなのですが、導入のサポートはありますでしょうか?

 

A9 はい、システム導入のサポートは行わせていただきます。

(ロット数のおすすめなど個別的な運用に関するサポートは行えませんのご了承ください。)

 

Imperial Forex BR & Torus System

◆会員限定募集◆

購入価格 398,000円

※購入希望者は公式LINEにて『Imperial Forex BR購入希望』とご連絡ください。

 

 

プライバシーポリシー

 

特定商取引法に基づく表記

 

免責事項