【シェリーLINE限定】9ヶ月間で+742.85%の成長率!新規MAMの驚異的実績を初公開!!

 
(注)今からお伝えする実績は、本レポート執筆時点のものです。
最新の数字については、Myfxbookをご参照ください。
 
 
本日はImperial Forex BRの実績報告を行います。
 
 
結論から言うと、前回のMAMよりも
全ての数字が圧倒的に改善されています。
 
 
トレーダー兼プログラマーの僕も、
このような実績を出しているMAMは見たことがありません。
 
 
一方でMAM自体にも構造的問題があります。
 
この問題を認識せずMAMを使ってしまうと、
 
いずれ必ず痛い目に遭います。
 
 
今日から2日間のレポートでは、

  1. 新規MAMの実績報告
  2. MAMが抱える構造的問題

をお届けします。
 
 
どれも重要なレポートなので、
必ず最後まで読みましょう。

 

9ヶ月間で成長率+742.85%の全貌をチャートと統計情報で解明!

 

まずは、9ヶ月間で成長率+742.85%
生み出した新規MAMの全体像をお届けします。
 
 
下記の画像をクリックすると、
二段階認証されたMyfxbookが開きます。
 

図1.新規MAMの概要

 
上記画像から次の情報が読み取れます。
 

読み取れるデータ一覧

  1. ブローカー:FXOpen
  2. Track Record Verified:認証クリア
  3. Trading Privileges Verified:認証クリア
  4. Gain(総損益率):+742.85%
  5. Balance:$12642.68
  6. Deposits:$15.00

 
上記のデータを元に、次の情報について深掘りします。
 

  • ブローカーが信用できる会社かどうか
  • Total Gain(総損益)とMonthly Gain(月次利益)
  • Growth(成長率)の推移
  • Live Accountの資産状況
  • ロングとショートの勝率情報
  • 二段階認証がクリアされているか

 

FXOpen Markets Limited(FXOpen)は2005年創業の老舗ブローカー

 
FXOpen Markets Limited(略してFXOpen)は
2005年創業の老舗ブローカーです。
 
The Financial Commissionに加入しており、
海外では非常に有名なブローカーです。
 

図2.FXOpenが加盟しているThe Financial Commision
(出典:https://financialcommission.org/participating-members-of-the-financial-commission/)

 
このような実績を保持しているFXOpenで取引しているので、信頼性は非常に高いです。
 

Total Gain(損益):+742.85%, Monthly Gain(月次利益):+25.0%

 
2019年12月~2020年8月までの9ヶ月で、
Total Gain(総損益)+742.85%です。
 
また、平均月利益20%~25%となっており、
前回のMAM(5%~10%)を遥かに上回っています。
 
さて、下の図は成長率(=Total Gain)の推移を表しています。
 

図3.2019年12月~2020年9月までの成長率推移

 
成長率とは即ち利益率を指します。
 
つまり、9ヶ月間で+742.85%の利回りを
記録したということですね。
 
 
次の図は新規MAMの統計情報(Stats)です。
 
 
全運用期間のTotal Gain(総損益)
Average monthly Gain(平均月次利益)
 
といった重要な情報が全て表示されています。
 

図4.2019年12月~2020年9月までの統計情報

 
上記の統計情報から下記の数値が分かります。
 

  1. Gain(総損益):+742.85%
  2. Monthly Gain(平均月次利益):+25.00%
  3. Balance(資産):$12642.68(約132万円)
  4. Profit(総利益):$11142.68(約117万円)
  5. Deposits(入金):$15(約15万円)

 
上記の統計情報で特筆すべきポイントが
withdrawals(出金)です。
 
 
withdrawalsが0となっていますね。
 
つまり初期資本$1,500(約15万円)が
複利運用されている事が分かります。
 
 

単利運用ではないということですね。

 
資産運用で効果的にお金を増やすコツは、
無為に出金しないことです。
 
みんなで気をつけていきたいポイントですね。
 

毎月20~25%のGrowth(成長率)推移を紐解く

 
毎月20~25%のGrowth(成長率)を確認しましょう。
 

図5.2020年1月からの現在までの月次利益

 
このマガジンを執筆している9月を除き
1月〜8月の月次利益の平均値は約24.0%です。
 
 
コロナの影響が本格化した
3月の利益率が14.44%となっていて、
 
他の月よりも低い利益率となっています。
 
 
ただ、コロナの影響を受けながらも
右肩上がりの成長を遂げた事が分かります。
 
 
2019年12月の月次利益は次の通りです。
 

図6.2019年12月の月次利益

 
単月ですが利益率49.07%を叩き出しています。
 
 
こんな爆発的な利益率は滅多に出ないので、
参考程度に留めておいてください。
 

初期投資15万円が132万円まで成長!Balance(資産状況)の推移

 
2019年12月の初期投資15万円が、
2020年9月14日時点で約132万円まで増えました。
 
MyfxbookのBalance(資産状況)を見れば、
Live Account(実際の口座)の残高推移が分かります。
 

図7.2019年12月~2020年9月までの資産状況

 
3回ほど減益が発生していますが、
 
Live Accountの残高(つまり資産)は
右肩上がりに成長(増加)しています。
 
 
また複利運用のため、
少しずつ指数関数的に増加しています。
 
 
長期運用するほど、資産は加速度的に増える
複利の効果が出ていますね。
 

Advanced Statistics(詳細統計情報)の分析結果

 
新規MAMのAdvanced Statistics(詳細統計情報)を分析します。
 

図8.2019年12月~2020年9月までの詳細統計情報

 
上記画像から次のデータが読み取れます。
 

  1. Trades(試行回数):235回
  2. 総獲得Pips数:2562.8pips
  3. 平均勝利Pips数:30.13pips
  4. 平均損失Pips数:27.79pips
  5. ロング勝率:74%(109/147)
  6. ショート勝率:54%(48/88)
  7. Profit Factor(総利益/総損失):3.50

 
9ヶ月間で試行回数235回なので、
エントリー回数は月平均26回です。
 
『負け相場は無視、勝つべきところで勝つ』
という鉄則を遵守していますね。
 

Myfxbookの二段階認証を全てクリアした、圧倒的透明性の新規MAM

 
新規MAMがMyfxbookの二段階認証を
クリアしているか確認しましょう。
 

 
結論から言うと、新規MAMは
Myfxbookの二段階認証をクリアしています。
 
Myfxbookの二段階認証とは次のことです。
 

  • Track Record Verified:取引履歴に改ざんがない
  • Trading Privileges Verified:口座保有者が本人である

 
新規MAMは二段階認証をクリアしており、
Myfxbookデータは改竄されていない事が分かります。
 
前回のMAM同様、圧倒的な透明性を保持している事が分かります。
 

新規MAMの運用実績まとめ

 
以上のレポートより、
新規MAMに関する下記の情報が判明しました。
 

  1. ブローカー:FXOpen(2005年設立の老舗)
  2. Myfxbook二段階認証クリア
  3. Gain(総損益率):+742.85%
  4. Balance(最終資産残高):$12642.68
  5. Monthly Gain(平均月次利益):+25.00%
  6. Deposits(入金額):$15.00
  7. Trades(試行回数):235回
  8. 総獲得Pips数:2562.8pips
  9. 平均勝利Pips数:30.13pips
  10. 平均損失Pips数:27.79pips
  11. ロング勝率:74%(109/147)
  12. ショート勝率:54%(48/88)
  13. Profit Factor(総利益/総損失):3.50

 
これらの数値は全て、
前回のMAMを圧倒的に上回っております。
 

"圧倒的"です。

 
トレーダー兼プログラマーのシェリーも、
この新規MAMには驚かされました。
 

MAMの抱える構造的問題と解決方法について

 
MAMにはある重要な問題があります。
 
これは新規MAM固有の問題ではなく、
MAM自体の構造的問題です。
 
 
結論から言うと、
 
マスタートレーダーに完全に依存する仕組みが問題です。
 
 
詳細は明日のマガジンでお伝えしますが、
個人トレーダーが全滅する時代が訪れています。
 
繰り返しますがMAMとは、
マスタートレーダーに100%依存する仕組みです。
 
個人トレーダー全滅の時代に、
MAM自体が通用しなくなりつつあるのです。
 
 
しかし、3ヶ月間"ある改定"を施した結果
 
新規MAMの新時代トレンド適合に成功し、
新たな次元のFXトレードシステムを構築しました。
 
 
明日のマガジンでは、
 

1. 世界中を席巻する新時代のトレンド
2. MAMの抱える構造的問題
3. 新たな次元のFXトレードシステム

 
をお届けします。
 
 
次世代型FXトレードシステムの参加権利も
明日のマガジンで解説しますので、
 
必ず最後まで見てくださいね。
 
 
本日もお付き合いいただき有り難う御座いました。

シェリーと直接やり取りできる公式ラインはコチラ

投資全般の気になるご質問等は、こちらのLINEから!

気楽にどうぞ^^